Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

株式投資、インデックス投資、ETF

私が世間で言う投資というのを始めて行ったのは2004年のことでした。

Kabu証券とMonexと内藤証券に口座を開きました。kabuで日本株式を、内藤証券で中国株式をそしてMonexで先進国海外株式をと考えたのです。

f:id:KeiIto:20161216100301j:plain

 

逆張り、世の中とは違った方向に行かないと儲からない、これだ、と信じた結果です。

  • 中国株式
  • JAL
  • 東京電力
  • BRICS投資信託
  • 欧州株インデックス
  • ユニクロや全日空

 

お気づきの方も多いと思いますが、まずJALは上場取消。

東電はどうしようもない状態で塩漬け。

アベノミクスは完全に乗り遅れで、全くセンスなし。

中国株式は、最高潮での売却タイミングを逃し、なんとか、なんとか、チャイナショックは逃れた感じ。

BRICSは好調でした。

 

で、気づいたこと。

片手間でのこういうアクティブ投資は非常に難しいということです。

で、現在は、ETFやインデックス投資に切り替えました。

現金で、持っていたほうがよかったじゃん、となるのでしょうか。どうなるか、実験開始です。 

 

参考にさせて頂いたのは、梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんと吊られた男の投資ブログさんです。