Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【ゴ】4年でスコア 123→84 のサラリーマンゴルファーの結論としての必要なお助け道具

ようこそ「ケイアハ」に、お越しくださいました、イトウケイです。

 

練習場でドライバーばかりの練習って、むちゃくちゃだね?って言われたので、その具体的な練習方法を書くことにした。

 

まず、何度も言いますが、ドライバー命。

まだ、半信半疑の方は、ぜひ、他の私のゴルフ関連エントリーを、お時間のあるときに読んでみて下さい。 

そうなんだよ、結局、ドライバーがうまく当たらないと、おもしろくないし、気分が乗らないんだよね、という感情の部分

ドライバーは、一番長いクラブなので、ごまかしが実は一番効かないクラブ。スイングのぶれが、すぐに出てしまうということで、実は、練習に最適なクラブ、という理屈の部分、の両方を理解していただきたいのです。

 

ドライバーばっかりだったら、練習場のほとんどはオートでボールが出てくるから、どんどん打ってしまって、結局、練習にならないんだよ。そうなんです、なので、このカメラです。

 

 

石川遼プロのスイング!!!、はどうでもよくて。

男子プロのスイングを、絶対に参考にしてはいけない。

これは、PRGRの通うべきスクールの記載でも触れましたが、女子プロを参考にしましょう。

このカメラのポイントは、もうお分かりですね、線が引けるというところに尽きます。他のデジカメやスマホでも、スロー動画は撮れるのです。しかし、このカメラはすぐにその場で簡単に線が引けてしまうところ、がミソです。

まずは、PRGRのスクールに通ってくださいね。で、そこで、自分のスイングにトレーナーが、線を引いてくれます。肩がつっこまないようにね、とかいわれながら線を引いてくれるのです。この線を覚えて帰って、練習場で確認するのです!

ドライバー1かご、2時間かかりますよ、まじめに1球、1球やるんです。それぐらい、ゴルフスイングはシビアだと思います。

 

家での素振り、要りません。不用です。パターマットも、要りません。矯正用のベルトだバンドだ、要りません。イメージトレーニングだけで絶対OKです。

リビング、会社のトイレ、駅のホーム(傘を振り回すのはやめましょう)、いつでもドライバースイングだけを、考え続ける! 

そして、その成果の確認のために、練習場へ行く。ドライバーとカメラだけ持参して。

 

あと、席は、2階がオススメ。え?と思われるかもしれませんが、ドライバーで、一番避けたいのは、ヘッドアップ。

コースで気合が入れば入るほど、ヘッドアップ&チョロがでます。ヘッドアップは百害あって一利なし、とくにアイアンスイングで、最悪の結果を招く。打ち込めなくなるのです。

なので、席は2階!理由はヘッドアップの防止。ボールを追うのに、顔上げなくて良いんですもの! 

1階から打つと、ボールの行方、飛距離、気になりますよね? で、ボールを自然に追う、だって人間の心理として当たり前。で、これがくせになる、まじですから。 

イメトレ + ドライバー + CASIOカメラ + 2階席 

これが、ゴルフスイングの上達成功法則。

 

www.keiaha.com