Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

日本製(Made in Japan)神話が崩れたとき プロテインシェーカー

ようこそお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、海外製品のちょっとした感動のお話です。

 

昨日、海外で安かったので(7.99ドル)何気なしに購入したものが、まあ、全然日本製よりいいじゃないか、ということです。 

海外出張/旅行で、積極的に購入するものの1つに「プロテイン」があるのです。それは、単純に日本より安いから。で、その時に出会いました。

 

それは、プロテインシェーカーです。

単純な、中のスプリングなボールがなかなかシェイクしてくれます。そして、この製品の特徴、液垂れしないんです。 

 

サバスが最強と思っていた私としては、本当に認めたくないのですが、これ、なかなか良いです。ジムでも使えちゃいます! 

サバスは、口ががばっと開くので、洗いやすい等の利点ももちろんあるのですが。。。 

日本製と海外製

しかし、携帯もappleに圧巻されてますし、モノ造りニッポンとかTVで結構やってますけど、「本当に良いもの」って、別にもう日本製だけではないんでしょうね。さすがに。

爆買い、とか流行語大賞になってますけど、単に円が安いからそうなってるだけで、本当にそれでいいのかいな、とも思います。

海外にいくと、感じます。円で給料頂いて、海外にいくと、まあ、なんとひもじいことか。1ドル100円ぐらいの感覚が妥当なんですけど、あと、日本がデフレなのでしょうね、まだまだ。 

製造業にこだわり続けて、日本って本当にいいんでしょうか? 

下町ロケットしかり、三菱の国産飛行機MRJといい、どうも、メディアが勝手にモノ造りニッポンを作り上げていってるような気がしてなりません。

 

こちらは、最強プロテインの飲み比べの、味レビューです。

www.keiaha.com