Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

裏を鍛えるのさ! パーソナルトレーナーによる衝撃の筋トレのアドバイス 確かに!ですよー

以前に、トータルワークアウトのお話を少ししましたが、今回は、自分で鍛えはじめてます。まだ衝撃の写真の掲載は無理無理(笑)、ペースが自己流は遅いです。

先週、1時間セッションでパーソナルトレーナーの方と興味深いお話があったのでご紹介。3つのポイントです。その方は、1時間、13000円のまあ、その界隈では有名な方と思います(ご本人に、公表の確認が取れてませんので、一応、お名前は伏せておきます)

 

1. 裏を鍛えるのさ、これだよ、まずは。

なぜ、このような一言をトレーニングの最後の方に聞くことになったのか。

1時間の中に、上腕二頭筋(いわゆる力こぶ)がなかったのです。その代わりに、上腕三頭筋(裏側ね)が2回もありました。で、聞いたのです、何気に。

 

自分で鏡を見る時は、大体の人(私も含め)は鏡で正面から見るでしょ、自分の身体を。 でも、人からは、真正面から見られることはまずゼロなんですよ。で、その時に、後ろ側を鍛えておけば、3Dに見えやすい、ボリュームが出るんですよ、とのことです。確かに! 上腕二頭筋より上腕三頭筋、胸より背中、太ももの前より後ろ。この3つがポイントだそうです。

 

2.毎日やってよし

あと、筋肉回復がどうのこうのとあるが、自己流でトレーナーがついてない筋トレなら、絶対に己だけでは、そこまで追い込めていないから(補助もないし)、毎日やっていいよ。 ですって。そうなんだ。 

 

3.ジムに行かなくてもいいし、ダンベルも要らない

1時間、ゴムバンドと自重トレーニングだけでした。はい、抜群に翌日筋肉痛でした。恐るべしゴムバンド。即日、お買い上げでした。

 

それでは、後ほど。