Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

コップの半分の水を見て Positive/ポジティブ症候群に悩まされるな

米国にいると、positive症候群に悩みます。

本当に、反省しないいうか、positiveしまくりです。疲れます。なんか、positiveじゃなきゃいけない、というか。 

ゴルフでも、日ごろの生活でも、池ポチャとか財布をなくしたとか、むかつきませんか? 私は、むかつきます。200%、むかつきます。

 

ただ、この本をよんで、何をpositiveとすべきなのか、何に怒るべきか、非常に簡潔に書かれていました。この著者は、youtubeで見たりでうさんくさい、と思っていました。ただ、本当にたまたま、下記を読むことがあり、で、ピンときたのでシェアーしたいと思いました。やはり、売れている人とかはすごいんですね、と。

「怒らない」選択法、「怒る」技術 by 苫米地氏

 

さて、コップの半分の水を見て、どう思いますか?

もう半分しかないと思うな、まだ半分もあると思え、ですよね。通例というか、強制されてる?この答え。これに、疑問を投げかけており、その解説がすばらしかったのです。

 

喉が渇いていたら、5%でも嬉しいしありがたい! 水をたらふく飲んだ後だと、10%でもいらないでしょ。 簡単に書くとこういうことなのです。確かに!です。

 

自分に必要なものを明確にし、ゴールを明確にすれば、自ずと価値観がはっきりし、上記のような意見が出る、というロジックでした。 

 

1度、positiveじゃなきゃいけないという雰囲気にいらっしゃる方、人生に疲れてる方、読んでみてください、肩の力が抜けますよ!

 

「怒らない」選択法、「怒る」技術

「怒らない」選択法、「怒る」技術

 

 

それでは、後ほど。