Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

自動運転、人工知能AIに思うこと、馬鹿になりゃしやせんか?

今朝、運転しててふと思った。

これ、自動だと、なにも考えずに運転されるんだ、コントローラを奪われた気にならないのか?

もちろん、一定速度で皆走るので、渋滞が解消される。最短の距離で目的地に到達する。自動制御なので、事故も減る。良いこと、いっぱいあると思います。でも、頭使わなくなったり、コントロールの感覚がなくなったりしないのでしょうか。

 

日本に戻ると、本当に考えなくて済むのです。野菜で腐ってるものが売られていることはまず無いですし、賞味期限切れなんて、まあ置いていない(カツの廃棄問題で揺れてるようですが)。お店のお箸が汚れていない。マッサージも1時間は1時間きっちりしてくれます。電化製品も、チェックしない。レジでもお釣りがごまかされることは、無い。飛行機のシートの場所もお願いした通り。

 

中国、レジで電化製品が動くか開けて必ずチェック。

香港、足裏1時間、スタートタイムを技師(按摩師)と確認。1時間コースだよね、と念押し。

アメリカ、スーパーでの生鮮商品の賞味期限は必ずチェック。

インドネシア、両替でぼられた。数えるのを目の前で見ていたのに、半分ぐらいになってた、いまだあのトリックは謎。  

ユナイテッド航空、私の好きな通路側かいちいちチェック。

 

ゴルフでもだいたいキャディさんが付いてくれると考えない。彼ら、彼女達も早くスムースにPartyを回さざるをえないので、的確なクラブを持ってきてくれます。これがまた、皆の実力も見極めてくるから、4ホールぐらいから、まあ的確すぎるクラブを持ってきてくれます。そこに、風がどうとか、右は避けたほうがいいよね、などの会話はなし。自身も結果、考えなくなる。状況や番手から考えず、どう打つかだけ考えるから、失敗したときのfeebackが甘くなる。どう打つか、は打ちっぱなしで練習出来る事なのに。。。 

だから、いくらうまく打てるようになってもスコアが伸びなくなるのです。コースマネジメントで95前後の場合は10打は余裕で変わりますからね。 100切りが起こり始めるということは、スイングはだいぶ出来るようになってきてます。お勧めとしては、粗野な、自身で手引きカートで引けるコースで地面を足で感じながら回る!なのですけど、日本ではあまりないですかね? 運動にもなりますよ、歩いた方が(笑)

 

それでは、後ほど。