Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【体】60歳を超えてもアシュタンガヨギー、身体のメンテナンス方法

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

 

今回は、ヨガ、特にアシュタンガヨガの話。

アシュタンガヨガの1つの練習方法に、マイソールというものがあります。自己練習でよいかと。

私の周りはだいたい、プライマリーかハーフで終了という、比較的緩い感じです。

 

日本で、アシュタンガヨガで有名なスクールの1つである、IYC等でドロップインで行った事もありますが、恐ろしいぐらい皆様すごいと感じました。

私のレベルは、へなちょこレベルです。マリーチアサナC(ヨガのポーズの名前の1つです)も出来ません。Dなんて、もう完全に、わが人生で出来るとは思えません。人と比較し、やめた、というか逃げたアシュタンガヨガです。

 

でも、前回書いたとおり、続けてみます、とりあえず、自分のために

3ケ月か、半年か分からないけど、仕事柄、性格柄、効率重視及び比較ばかり、ですが、これだけは、誰とも、そして何とも比較せず、ただただ、セオリーよりも、効率よりも、練習を続けてみます、己の実験ですね。

1%セオリー、99%practice という今まででの己の人生ではありえない言葉です。

 

でも、そこに60歳を超えた男性がいます。

弁護士の方なのですが、普通にクックターサナやヘッドスタンドあげてますからね。ヨガなんて、という方に、2枚の写真をwebで拝借してきました。 

こんな、60歳男子になりたい。

 

f:id:KeiIto:20160319090249j:plain

f:id:KeiIto:20160319090254j:plain

 

最近、日本に帰国した方に言われました。つっても、伊藤さん、若いよって。やばいよ、日本の男子。特に、サラリーマン。

 

私は、中学、高校ともに帰宅部でした。

勉強とゲーム(ドラクエ、です)とポテチ(1日、一袋)が趣味でした。運動とは、ほど遠い人生です。

皆様、運動してますか?とまでは言いませんが、自分の身体のメンテナンス方法はありますか?

今回のケイアハ!

いきなり、年寄りで、背中や腰は曲がらない。いきなり、筋力が衰えて、脚が上がらなくなるなんてことは無いはず。1日30分でも、運動を続けよう、自分のために。

激しい運動を週に何回、もいいけれど、これは、身体のメンテナンス

自分が乗っている最も大事な乗り物が、身体。このメンテナンスをし続けようという、単純だけど、実践が難しいというお話です。

 

アシュタンガヨーガ入門 (GAIA BOOKS)

アシュタンガヨーガ入門 (GAIA BOOKS)