Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

何になりたいかではなく、何をしたいか とえらそうに考えてみた

今、私は、従業員500人以上、売上100億円を超える会社の一応、幹部です。

そのために、大卒で新卒入社した会社を退職し、MBAに行き、転職を繰り返し、経営層になりたいという一心で、本当に今までがんばってきました。 そんな、書籍も一杯読みました。セミナーにも行きました。グロービスにも行きました。

 

そして、今、何もない、なったぞー、だからどうした状態なってます。

 

みちよさんのしくじり先生(オーディションにモーニング娘より先に合格し、歌手になった人)ではないですが、まさにその通りです。この番組自体、やらせ感(まあ、TVは、どれもやらせですが)満載なので、好きではないのですが、みちよさんの回は、なんとなく覚えていて、今の自分に重なります。もし、ご興味があれば、YoutobeやDVDで探してみてください。

 

幸せになりたい、とか、サッカー選手になりたい、とか、社長になりたい、とか。

こんなのは、夢として、ないよりましだろうけど、途中で私みたいに、ぷつんときれちゃう可能性が大きいのではないでしょうか? 何になりたい、ではなく!

 

特に若い人々には、このことをお伝えしたいのです。こんな、一日の来訪者が数十人程度の単なる独り言の日記ですが、ぜひ、皆に伝えて欲しいのです。私は、自ら起業した人でもなく、サラリーマン/雇われ人の枠のなかで、有名ではない会社だけれど、一応、経営層まで行った事は事実です。そして、これが自分の思う現実というダークサイドを書いてます。

 

皆さんは、何をしたいですか? 何になりたいかではなく。

 

私ももう40歳超えて、こんなばかみたいな事になってしまったけど、もう一度、考えて見ます。 何をしたいのか? そして、時間や年齢は、本当に貴重な資産です。20代の時よりも、あきらかにオプションが減ります。 今から、よし、人を救おう、医者だ、なんて、やはり無理があります。でも、時代は変わってるし、本当にやりたかったら、文献や動画は散らばってるんでしょうね。

 

それでは、後ほど。