Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

この1週間で辞表が4枚、まじか! 人を前向きにする力

私は今3チーム任されています。

それぞれに、DirectorとManagerが居ます。

そのうちの1つのチームで(18席)4人から辞表が出てきました。

1人の男子は、銀行への転職。人財、説得して残留

1人の女性は、別メーカーに転職。そのオファーが良く、個人的に見ても、転職したほうが、ということで退職。

1人のリーダーの女性。人罪。なので、すぐに受領となるべきなのだが、なにせ、状況がめちゃくちゃ。ここで1人がやめることは非常に痛い。周りの意見も聞き、残留、でも皆の本音は、知識さえ置いていってくれたら、出て行ってもらってかまわない、なのだろう。

1人の給与担当の女性。時間とPressureで辞めたい、人事部のある人に嫌われてる、と。この人は、正直で明るくて、なので仕事と他のバランスが崩れてるんだろうなーと思われる。

 

まあ、言ってしまえば、元凶はこのチームのリーダーです。そして、これを任命している私の責任です。 

 

前向きじゃない、コミュニケーションがない、役割が不明確、自分でなんでもやりたがる、任せない、任せるといったらほったらかしで成功を願われてるのか分からない、Reviewなし、不公平、などなど、聞き出せばきりが無い。

 

いろいろな書籍が出ています、リーダシップも腐るほど。

 

で、いままでのつたない経験での私の定義。

自分と他人をいつでも、なにがあっても前向きにさせることが出来る人これがリーダーの定義かな、と最近思います。

コミュニケーションや、Visionを掲げるとか色々あるけれど、それは方法論であって、本質ではない気がします。

 

カモメになったペンギン

カモメになったペンギン

 

 

Monday Morning Leadership: 8 Mentoring Sessions You Can't Afford to Miss

Monday Morning Leadership: 8 Mentoring Sessions You Can't Afford to Miss

 

 

それでは、後ほど。