Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

ホメオスタシス(恒常性の維持)がやっかいな理由

ホメオスタシス(恒常性の維持)

 

Aさん:毎日5kg走ってる

Bさん:毎日、たばこ10本すってる。

 

Aさんのほうがすごいってなるんでしょうか?

これ、どちらも、ご本人のAさん、Bさんからすれば、ただ、毎日の事をただ普通にやってるだけ、なんでしょう。 しかし、はたから見るとAさんは、すげえなー、なんでしょうね。

これ、ポイントは、本人からすれば、というところがポイント。もし私が、毎日20本タバコを吸う人で、毎日朝4時から10kgのランニングを日課にしてる人ならば、Aさん、Bさん、どちらに対しても何にも思わないですよね。

ということは、当たり前にすればいいんじゃん。海外で、エコノミーに座れないぐらいの大きな人がいますよね、なんでダイエットしないの?と思っちゃうけど、それが、その人の当たり前なんですよね。 

 

当たり前を書き換えるって、すごい大変。だれかの力が必要だったり(手助け)、ダイエットだったら、胃を縛っちゃうなんていう外科手術(強制手段)、なんてのもあったり。

でも、当たり前を書き換える能力があれば、すごい事なんですよね、おそらく。

 

私は、アル中手前だと思います。最後に呑まなかった日を覚えておらず、言えませんから。でも、4日ほど、呑みませんでした。

 

3日前に呑みんでしまいました、じゃあ、また3日続けて呑んでます。ただ、ワインをグラス2-3杯に押さえています。まずは、これを当たり前にしてみます。

 

それでは、後ほど。