Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【糖】糖質制限というよりたんぱく質ダイエットのほうが響きが良い理由。プロテインの飲み比べ、うまいのか?まずいのか?

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

プロテイン取得のために、まずは、プロテインの飲み比べです。

結局は口当たりと味かと、つまり、まずいかうまいかにつきると思います。まずいのは続きません。

 

ホエイプロテイン ゴールドスタンダード

味が薄くてあまりおいしくない。

牛乳でも割ってみたが、だまになってしまいます。

ただ、トレーニング中に、プロテインを飲む方は、これぐらいの薄さの方が、口あたりが良いかもしれません。私は、リピはしませんでした。

100% ホエイプロテイン- ゴールドスタンダート・チョコレートココナッツ
 

BSN シンサ6 バニラ味

激うま。

ただし、味が濃いので、この1種類の場合は苦痛になってしまうかもしれません。牛乳割りも抜群にうまい。どこかのスイーツで出してもおかしくないぐらいのバニラシェイク。 

オススメは、ココナッツミルクでのシェイク! 最高の一品に仕上がります。

ただし、これ1本ではなく、何か他のプロテインと併用しないと、確実に飽きます。毎日は、きついです。(笑)あと、トレーニング中には飲みたくありません。口に残ります。

 

日本製品のいくつか

味が薄いです、基本的に。これぐらい、強烈に味を振ってくれている海外勢が優勢という結論に至りたいと思います。

 

たんぱく質!!!

体重の1-1.5倍のプロテインとなると、70kgの方でしたら70gから100gのたんぱく質が必要になります。

 

ここで、簡単なたんぱく質の含有量。

肉類はだいたい20%がたんぱく質です(部位等にもよります)、250gのお肉で50g

卵1個 10g

ツナ缶 10g

 

無理じゃん。。。 

そうなんです、相当大変なんですよ、たんぱく質の摂取は。

炭水化物で、お腹いっぱいにしてる場合じゃないぞ、となるのです。

糖質をカットする、炭水化物をカットする、というのが通説ですが、まずは、たんぱく質を毎日XXグラム取り込む、ということから始めるのも一手かもしれませんよ。

 

(追記)ここまで書いておいて、結局、日本産のプロテインに出会った件

www.keiaha.com