Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【体】ヨガラグ、これ買っとけば迷いません。快適ヨガライフへの道、ヨガラグはこれが買い!

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、

ヨガラグのレビュー。

まず、ヨガラグを使うべきかどうかですが、シンプルにいきます。

洗濯と運搬がめんどくさくければ、使うべき。

 

使うメリット

- 滑りにくくなる。(やはり、マットに直下よりはグリップが増します)

- 清潔(特にレンタルマットを使用する人にはお勧め、水虫予防(笑)

使わないメリット

- 洗濯と運搬の手間が省ける。

- ヨガ中によれた所を直したくなる(気になります、よれやしわ)

 

私は、とにかく洗濯がめんどくさいので、現在は使用しない派です。

ただし、短期に旅行に出かけた際にヨガをする場合は、マットはレンタルさせて頂くことを原則で考えていますので、その場合は使用するという環境です。

 

エントリーは3候補です。すべて使用経験ありです。

①ヨギトース、スキッドレスマット

②Manduka

③Agoy

『Yogitoes』 WE ARE ONE rスキッドレス マット
 

 

 

www.tokyoyogashop.com

結論、普段使うことを想定する場合は、文句なしでヨギトース。

しかし、洗濯がめんどくさい、が第一基準の私にとっては、Agoy

ここがみそで、Agoyはトラベルマットですので、マットに分類されるのでしょうが、私は、これをヨガラグと捉えて使用しています。 

短期旅行の時の「洗濯不要のヨガラグ」として使用しています。

 

ヨギトース

◎滑らない

◎相当頑丈(真ん中の円は、剥げてきましたが)

◎よれない

× 洗濯が必要

 

Manduka

◎頑丈

○若干滑る

× よれる

× 洗濯が必要

 

Agoy

◎洗濯不要

○若干滑る

×値段がラグと捉えると高い

 

なんかかっこいいこと書いてますけど、やはり、最初はとにかく、男子は絶対数が少ないし、身体も超硬い(今でも相当硬い)から、ヨガラグを使うこと自体が、そりゃあ恥ずかしくて恥ずかしくて。

 

マイマットなんて持ってないし、ラグも存在は知ってたけど買えず、バスタオルを引いてやってました。言い訳としてね(笑)今思えば、逆に目立ちます!

 

でも、快適ライフをヨガマットで。でも書きましたが、初心者ほど、道具にこだわったほうがいいですね、自分の為に!

ヨガマットとヨガラグは、しょっぱなから投資したほうが絶対良い。

 

Mandukaマットとヨギトースの2強は、やっぱヨガやめたー、でもヤフオクで売れますから(笑)

 

そうそう、ヨガウェアのお話は、また次回。当然、最初は、ユニクロでしたけどね。ウェアは、後々の投資で良いです。ぶっちゃけ、あまり変わりません。

今回のケイアハ!

ヨガマットとヨガラグには投資です。

快適ヨガライフを求めて!ぜひ、お試し下さい。

 

ヨガマットについては、こちらの記事をご参考ください。

keiito.hatenablog.com

www.keiaha.com

グアムでヨガっちゃう?

www.keiaha.com

珍しい?ヨガの映画です。

www.keiaha.com

ルルレモンはこちら。

www.keiaha.com

 

このブログを書いてます、イトウケイです。

よろしくお願いします。

www.keiaha.com