Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【体】アシュタンガヨガ、ハーフシリーズ、プライマリーシリーズ ポーズをもらう?

ようこそ「ケイアハ」にお越し下さいました。マリーチアーサナCが未だに、届かないイトウケイです。

周りに指導者がいないので家でDVDを見て練習しています。

さて、2日間、スタジオにドロップインする機会があり、見ていただけたのでそのご報告です。この先生は、オーソライズ(Authorized)でもサーティファイド(Certified)でもないです。でも、すごく良い先生でした。なんなんだろう、認定って?とふと思ってしまう初心者でございます。

 

f:id:KeiIto:20160319090249j:plain

 

ハーフシリーズまでなのですか?もっとやりましょうよ。でも、マリーチアサーナが出来ないと、先に進んでは駄目と聞いたことがありますが、と言いましたが、絶賛無視(笑)

 

ステップインとステップバックをしていました。ジャンプスルーとジャンプバックをしようともしないのはなぜ?怪我していないならしたほうが良いですよ。不恰好でも、やらないと出来ませんよー。

 

ブジャビダーサナ:無理無理。股関節と肩関節、両方が悲鳴を上げてます。また、無視。ストレッチ、ストレッチ、はいがんばって。

 

クルマーサナ:あ、ぜんぜん良いですよ、開脚して、はい、腕入れて。あ、そんなもの、そんなもの。

 

ガルバピンダーサナ:え、霧吹き持ってる、手をいれたことないでしょ?あるわけねーよ。何を考えてるんだこの先生は、と思ったのもつかの間。ぐいぐいぐぐーい。入りません。ちーん。でも、うん、左の股関節が硬いのと、あとは、ふくらはぎの筋肉も硬いね、これ続けないとやわらかくならないから、やろうやろう。

 

バッダコナーサナ:うんうん、いいよそれで、いずれ膝が地面に着くよ。

 

基本的に、伝承伝達のアシュタンガヨガだからでしょうか?

書籍にしろ何にしろ、とにかくはっきりと明文化されたものが少なすぎませんか?と思うのは私だけ?

一方で、文書化したから、はいそれで、とはならないのでしょうね。匠の世界ですね。

 

難しいことは良く分かりませんが。

とにかくチャレンジは100%しましょう、でも怪我はしちゃ駄目ですよ。ということと、理解します。

 

理想(唯一絶対固定的最終形)と現実(今、流動的)の軋轢の中、恐れや不安を感じながらも、ベストを尽くす。うーん、でもやっぱり、難しいことは解からないや。

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com