Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【飛】飛行機の揺れが苦手な同士!怖い感覚を激減する方法を編み出したよ。

ようこそ「ケイアハ」に、お越しくださいました、イトウケイです。

今回は、飛行機の揺れ!

飛行機の揺れが怖い。堕ちる?とも思う。これで克服!

何百回と国内線、国際線に搭乗してますが、未だに慣れません。

爆睡で寝られる人、本を普通に読んでいる人が、本当に羨ましいです。

しかし、ヨガを始めて色々なことを機内で試してみた結果、最近はあまり怖がらなくなりました。

f:id:KeiIto:20161004232144p:plain

CA「気流の悪いところを通過いたします。シートベルトをしっかりとお締めください」

私「わかってんねやったら、避けてくれよ」

このつっこみを心の中で、何度したことか。。。

 

どうすれば、恐怖を克服できるのか?

怖くない、と無理に言い聞かせるのは、やめよう。

 

揺れ始めてからのシートベルトサイン、オン。

CA「座席に戻り、シートベルトを着用してください」

私「わかっとるは、もうゆれてるがな。。。」

 

搭乗前に、ストレッチを行う。

これは、疲れ防止です。とにかく、揺れが来ると、緊張してしまうのは、仕方がありません。ですので、その緊張が繰り返された時の疲労を、少しでも蓄積しないための予防策です。

 

睡眠薬や精神安定剤は?

個人的には、オススメしません。なぜか?

「薬の効果を凌駕する恐怖心」で、眠らせようとする薬との戦いになってしまい、余計に気分が悪くなりました。メラトニンも同じ結果でした。

ですので、今は、たとえ長時間フライトでも、眠るという行為自体をあきらめるようにしました。

眠れない、余計に眼が冴える、暗い中揺れる、怖い。最悪です。ならば、そうだ、もう、はじめから寝ない。。。

映画に、ipadにKindleにヘッドフォン、もう開き直りです。

 

飛行機のテクノロジーを、垣間見る

これだけの飛行機が、今現在飛んでいて、衝突していない事実に気づく。安全なんだな、意外と、と安心感を手に入れる。

完全に余談ですが、すごくないですか?始めてみた時は、なぜか笑ってしまいました。

www.flightradar24.com

事故が起きやすい11分だけ、緊張する

事故が多いのは離陸後3分、着陸前8分のいわゆる「魔の11分」だそうです。

ですので、この11分は、時計をにらんで緊張しまくる。逆に、この11分以外は、大丈夫ということで、緊張と緩和を利用する。

「縦揺れ」なので怖い、と認識する

日頃の生活で、「横揺れ」は電車や車をはじめ、慣れているんです。しかし、「飛行機による独特の縦揺れ」は慣れていません、よほど、特殊なお仕事かなにかでないと。

ですので、日常生活にない揺れの種類だから、自分の身体が、過敏に反応しやがるんだな、と言い聞かせる。

落ちないために、揺れていると理解する

詳しいことは、物理が嫌で理系を去った文系君なので、良く分かりません。

が、翼がカチコチでまったく揺れず、安定を保つこともできない翼だったら、確かに落ちそうな気がしなくも無い。

実際に、そういう物理があるようです。

では、揺れが来たときのコツ!

  • 浅く座り、へその下の腹筋(丹田、ヨガ用語でバンダ?)に軽く力を入れる。
  • 背中をリクライニングへ預ける(ぴたっとつける)。
  • シートベルトの前あたりで、左手で右手首をつかむ(逆でも可)。
  • 足裏は、両足とも地面にしっかりとつける。
  • 口を軽く閉め、鼻からすって鼻から吐くをゆっくりと続ける
  • 急な揺れでびびった場合は、CAさん達を見る(彼ら彼女たちが、びびっていないのを確認する、つまり、堕ちないことを確認する。彼ら彼女たちは、慣れてますから)。

今回のケイアハ!

ぜひ、飛行機が怖いというあなた、または、私と同じ「飛行機揺れ怖い境遇」の方が周りにいれば、ぜひ教えてあげてください。

お試し頂きたく!

 

このブログを書いてます、イトウケイです。

よろしくお願いします。

www.keiaha.com

飛行機が怖くても、それでも、旅に出よう!

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com