Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【体@タイ】下痢や腹痛や吐き気。食あたりかな?海外で買うべき薬

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、しゃれにならない、バンコクでの下痢の話です。

 

f:id:KeiIto:20161025143740j:plain

 

下痢。恐ろしいぐらい、東南アジアでは、下から水が出てくる時があります。気候、食べ物、疲れ、色々あるのでしょう。あせらず、以下を購入し、復活しましょう。

3点セットを、薬局で購入

  1. 抗生物質(NORFOXACIN)
  2. 整腸剤(MeteoSpasmyl)
  3. 栄養剤(DELYTE ORS)

面倒でしたら、上記写真を、店員に見せて下さい。「下痢」と英語で赤字で書いてますので、分かるでしょう。現地の下痢は、現地の薬で治す、がモットー。

お値段

しめて280バーツ、約840円。

 

食べる物

薬とジョーク(おかゆのタイ語)で乗り切りましょう。

f:id:KeiIto:20161018144136j:plain

f:id:KeiIto:20161018144138j:plain

まとめ

すぐ、薬を買って、飲んで寝る。

下痢は、思っているよりも相当、体力を奪うものらしいです。薬飲んで、横になりましょう。

そのまま、だましだましで遊ぶのは厳禁!

回復後、ばっちりで遊んだほうが、絶対良いです。

取り敢えずこういうのは、一旦お預け下さいませ。

f:id:KeiIto:20161020011846j:image

今回のケイアハ!

下痢をなめちゃいけないよ、すぐに地元の薬局に行きましょう!

 

このブログを書いてます、イトウケイです。

よろしくお願いします。

www.keiaha.com