Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

なんですか?これ?日本版 BlackFriday始まる、始まらんでええよ。

f:id:KeiIto:20161125111156j:plain

ブラックフライデー(英語: Black Friday)はアメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。 正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。Wikipediaより。

 

アメリカに居住したことがある身から、一言、言わせて頂きます。

やめましょう、こういうまねごと。

 

Thanksgivingという、家族や親しい友人で集まり、神へ「収穫の恵み」を「感謝する」日。職場でも街中でも、Happy Thanksgiving! と言葉を交わす日。

その夜中から翌日にかけて、じゃあ、皆で誰かに渡すプレゼントを買いに行くか、というのが流れ。

 

つまり、彼らは、家族や友人、大切な人への、「クリスマスプレゼント」をこの機会に安く買うのが主な目的です。

食器やフライパンなど、同じものを10個も20個も抱えてる光景は、始めてみたときはびっくりでしたよ、そりゃ。

 

日本でどうせやるなら、勤労感謝の日から、正月年明けセールにむけての商戦期間を独自で作りません?

ブラックマンデー(1987年の世界的株価暴落の開始日)もアメリカであり、そこに言葉がかかっているジョークも、我々には理解できません。

そもそも、クリスマスも関係ないと言えば、ないのか、そういや。

もう、めちゃくちゃだな。

 

ユニクロやイオンが、ブラックフライデーという言葉を使用しているみたいですね。業界全体で、日本版の商戦期間のネーミングを考えて運用するとか、もうすこし、スマートにならんかね。。。

 

単一民族で単一言語、単一教育の国なのだから、何かを流行させるのは、比較的簡単だと思うのです。ハロウィンの二の舞は、避けてほしいと願う、今日この頃でございます。