Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

発汗系サプリメントで迷ったら、グリコ vs. ウイダー

寒い季節です。

発汗系サプリメントの力を借りて、寒い季節でも汗をかき、体質改善を目指そうという考え。

実際に、下記2つを試しましたが、明らかにグリコの勝利です。

グリコのパワープロダクションとウイダーのカルニチンの比較です。

実験方法

朝起きて、1杯のコーヒー後に定められた量を摂取。(空腹で服用)

その後、入浴15分程度。その後、アシュタンガヨガを開始。

アシュタンガヨガは、すべてのポーズの順序と回数が同じですので、どのポーズで汗が出始めるかが分かります。

結果

  • 発汗系サプリを飲まない場合は、明らかに発汗のスタートが遅い。
  • グリコのほうが、おおよそ3ポーズ程前のポーズから、汗が出始める。
  • 全体的にかく汗の量(発汗量)が、グリコのほうが断然に多い。

 

ウイダー カルニチン&CLA 120粒 (約30回分)

ウイダー カルニチン&CLA 120粒 (約30回分)

 

 

グリコのほうが、内容成分の種類が多いようで、その何かが自分の身体にあうのかもしれません。

まとめ

グリコとウイダーが、Amazonでは売れ筋でしたので、両方購入して試してみました。飲まないより、飲んだほうが確実に発汗量は多いので、寒い冬のトレーニングの怪我予防、また、効率的なカロリー消費には、良い投資と言えると思います。

ぜひ、1度はお試し下さい。