Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【糖】ファミマのライザップコラボ商品で気をつけるべき点(答えは、糖質表示)

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、ファミリーマート展開されているRizap/ライザップタイアップスイーツ等を、実際に試してみました。

低糖質ダイエットには「もってこい」の商品たち。

カラーも、RIZAPを意識した、黒とゴールドのツートンカラーで、目を引きます。

f:id:KeiIto:20161208090611j:plain

チーズケーキとカスタードプリン

普通においしい、です。これで、10gの糖質以下というのは、非常にありがたいです。プリンは、次回は、ラカント等で自作してみようと思い立ってみました。

ハムチーズロール

ローソンの糖質制限パンを、上回りました。

ブランロール

ローソンの糖質制限パンを、完全に上回りました。

このブランパンを食べると、ローソンの、特にブランロールは、買う気を完全に奪われます。圧勝で、本当に「普通のロールパンの味」に仕上がってます。

反則

チョコチップスコーンの19.8gの糖質は、さすがに「普通のスコーン」に比べると、糖質は低いのでしょうけど、推奨糖質が1日50g以下としたら、「なし」な商品と思うのです。

ホームページで見ても、これだけ、糖質50%という表示になってるし(汗)

これは、反則だと認定します。

今回のケイアハ!

パン類は、ローソンシリーズと比較して、味を優先したのでしょうか、糖質が高いので個別の表示確認が必要。

スイーツ類は、ローソンには、ブランのバームクーヘンぐらいしか、スイーツと呼べるものは無いので、完全にファミリーマートの圧勝。

パンは、ローソンで。スイーツは、一部反則商品を除いて、ファミリーマートで。