Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【食@家】ペヤング パクチーMAX! 糖質制限者にはリスク高すぎ!

「パクチーをこよなく愛する私」と「糖質制限実施中の私」の葛藤。

パクチーを全面に出してきたか、まるか食品。なりふりかまわず、のその姿勢、賞賛に値するぞ。

というわけで、糖質制限者による、ペヤング・パクチーMAXのレビューです。

 

炭水化物60gに見合う価値はあるのか?

糖質制限が基本の私にとって、炭水化物59.9g、脂質22.8gは、まさに暴挙。無謀。。。!

f:id:KeiIto:20170115184234j:plain

しかし、パクチーをこよなく愛する私もいる。

いいのか?食べず嫌いでいいのか?どうする?

パクチー全開の、あの鼻の奥を刺激するHappyな感じを逃していたとしたら???

 

悪魔のささやきに、完全敗北!

ついに、お買い上げー。

 

ソースも通常のペヤングとは異なり、パクチー特別仕様な感じ。アジアな感じ。期待が膨らむ。

かやく投入、パクチーの香りが広がる。待てない、3分が、長い。

ようやく完成、美しくない。。。

パクチーが、青のりにしか見えない、悲惨なショット。

f:id:KeiIto:20170115184307j:plain

いや、味だよ、味。しかし、炭水化物量60gが、やはり後ろ髪を引く。

よし、3口だ。3口で、決めよう。進撃か、撤退か!

 

どうだ?

 

ずばり!

 

全軍、撤収!!!

 

パクチー感が、足りなさすぎ。

熱湯を注ぐ前の、「かやく」状態では、パクチーの香りが広がるのだが、どうも、湯切りした後が冴えない。

パクチーは、やはり、噛んだときに染み出る「草(クサ)感」が美味いのであって、ソースで味付けされた、食感のない、パクチーもどきでは、やはり、満足しない。脳が揺れない。

簡単に言いきると、パクチー感を演出している緑のかやくが、というより、ソースがパクチー感を表現しているだけ。

駄作。。。!

 

しかし、こんな記事を発見!

おっと、期待が膨らむよね。

パクチーMAXに足りないのは、”ある”調味料です、と。これだ!と、まで言い切る記事発見。

rocketnews24.com

というわけで、魔法の「スイートチリソース」、投入!

f:id:KeiIto:20170115184401j:plain

さらに、美しさを失った、が、しかし。

どうだ、どうなんだ?味はどうなんだ?

今度も、3口だぞ、3口で勝負だ。

う、うまひ。。。

確かにうまい、しかし、何だ、この違和感、というか罪悪感。

スイートチリソースで、ごまかしただけじゃないのか?

アジアの2大調味料が、混ざったのだから、美味いのは当たり前、ではないのか。

 

ずばり、虚偽、粉飾。。。!

そう、まさに、東芝もびっくりの、「粉飾ペヤング」。

どこにいった?オリジナルな、ペヤング感は???

日清帝国の巨大UFOにも、自らのポリシーを曲げず戦い続けた、あのペヤングは何処にいった?

ゴキブリ混入にもめげず、寸志でなかったことにしようとした、あの強気の姿勢はどこへいった?

 

結論、この味に、1食炭水化物60gのリスクは、負えない。

6口で終了。

 

ちなみに、食後、ゲップをしたときには、ちゃんと、パクチーの香りが、戻ってきました。

秘儀、逆流!

遅いよ。。。パクチー感。

通りすぎる時に、もっと主張しろよ。通り過ぎた後に存在感を出すなんて、卑怯だぜ。。。