Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【食@ハンブルク】BRUCKE10! ハンブルクだけに、1番の魚系ハンバーガーを食べよう

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、ハンブルクでハンバーガーを食べるという企画です。

数々のブログやトリップアドバイザーをリサーチしてみると、どうも港町なので魚が美味いという情報をゲット。

海鮮とハンバーガー、組み合わせたらとんでもないことになりそうだな、なんて思っていると、以外にも見つけてしまいました。

その名も、BRUCKE10!

ブリュッケ ツェーン

海沿いにある店舗、これは期待出来るのではないか?と思い、出かけたわけです。

場所

Reeperbahnの駅から、海に向かって歩いて5分から10分ぐらいです。

途中には、世界で最も罪深い1マイルとよばれる場所もある歓楽街ですが、今回は、ハンバーガー狙いですので、この話題は置いといて。

 

店構え

f:id:KeiIto:20170426122703j:plain

店内からの眺め

f:id:KeiIto:20170426122718j:plain

夏場は、店の外でお食事も出来るようで、素敵な感じです。

f:id:KeiIto:20170426151731j:plain

 

さて、何を頼む?

魚サンドは目の前で作ってくれるわけではなく、作り置きです。
出来立てあつあつの魚サンドも考えると、気持ちが悪いので、冷めてて良いよね’。

にしんやサーモンなど、色々とサンドされております。f:id:KeiIto:20170426122828j:plain

その中でも、ひときわ異彩を放っていたやつに目が行く。

そして、ドイツ人(国内旅行者?)が、結構、こいつを選択していくのです。

そして、最後の残り1つになった瞬間、私の頭と心が1つになりました。

こいつで、いこうぞ!!!

 

見た目、どうですか?(笑)

f:id:KeiIto:20170426122846j:plain

気持ち、良くはない(笑)

なんか、バイオハザード的な感じ。

お味のほどは?

まず、おそるおそる、えびを頂きます。しっかりとした塩味で、食感もえびの「ぷりっ」な歯ごたえがあって、なかなかいけます。

そして、このサンドされているバケットと一緒にかみ締めたときに、なんともいえない、硬いしっかりとした食感と、噛み応えのあるプリッとした食感が重なり合い、塩味とえび本来の味が、口に広がります。

今までの人生で、たとえるものが見当たらない一品です。

うまいな、これ。

今回のケイアハ!

再訪ありです。他の種類も、ぜひ食べたくなりました。

歓楽街としてのレーバーバーンは、何もおもしろくありませんし、ぼったくられるらしいです。男性にとっては、タイの夜や同じドイツならFKKのほうが、興味深いと思われます。

 

旅にでないと、なかなかこういうものは、味わえない。

さあ、出かけよう。

www.keiaha.com