Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【買】AirPods(Apple)で調査、爆買いの価格差を調べてみた。

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいましたケイです、イトウケイです。

今回は、

AppleのAirPodsの価格調査

f:id:KeiIto:20170419150242j:plain

実は、本ブログで、ヘッドフォン系が意外に人気があるので、その価格差です。

個人的には、ルルレモン(スポーツウェア)の価格調査を、自分のためにやってるのですが、電化製品のほうが、レビューが多いので、やってみました。

対象

  • アメリカ
  • 日本
  • 中国
  • 香港

結論

中国本土が高すぎです。

  • アメリカ159USD(ウェブより)
  • 日本17,315円(価格コム最安値)
  • 中国1,288元(現地正規店舗聞き込み)
  • 香港1,288HKD(現地正規店舗聞き込み)

換算後

  • アメリカ18,048円
  • 日本17,315円
  • 中国 22,018円
  • 香港 18,744円

アメリカのほうが高いってどういうことよ、と思いながら、やはり日本の価格は、一概にしてまだまだ世界に比べれば安いです。

まず、安全が「ただ」同然な国です。

賞味期限等を調べたり、商品を購入したときにわざわざ調べたりする手間賃が、必要ありません。販売されている野菜が腐っていることも、まずありません。

吉野家やココイチ等に代表されるように、300円ー500円で、一応、栄養価のバランスの取れたものを食べようと思えば食べられます。

ランチでも1,200円ぐらいまで出せば、オーガニック食材を使用したランチが食べられます(まず、2000円越えですね、海外は)

ただで、きれいに商品を包んでくれます。贈答用といえば、ただで小分けの袋までくれます。

バカ丁寧なぐらいの、海外では高級クラスで受けられるサービスが、普通に受けられます。私は、日本のサービスは、いわゆる過剰、いきすぎだと思ってますので、好んでいませんが。。。

今回のケイアハ

それでも、上海の街にはブランドショップが立ち並び、11月11日には、1日でアリババの天猫の売り上げが約3兆円とのこと。1日ですよ、1日。

とんでもない数字っぽいのでいろいろと調べてみました。

ユニクロの2020年の売り上げ目標が5兆円。

サントリーの、2020年の売り上げ目標が4兆円。

2020年ばかりではイメージが湧かないので、マツダやスズキの年間売り上げが、3兆円ぐらいのようです。

この値段でも、普通に買う中国人。そりゃ、海外にいける人たちとなれば、なおさら、日本や香港で買いあさりますよね。

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com