Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【遊@ザルツブルグ】見どころは2か所のみ、日帰りで十分可能。バイエルンチケットあかんやん。

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、ミュンヘンからザルツブルグへ旅行しましょうの回です。

バイエルンチケットについては、前回の記事をご参考下さい。

結論から行きますと、罰金セーフですが、追徴はされました。

行くぜ

ミュンヘン中央駅からです

時刻表を見つけて確認。

この時に、ICEとかの意味をもっと理解しておけば、悲惨な目に合わなかったんですが。。。

f:id:KeiIto:20181004152339j:plain

f:id:KeiIto:20181004152326j:plain

乗り込みます。

f:id:KeiIto:20181004152508j:plain

綺麗な列車やん(ここでも、なんとなく嫌な予感)

さて、走り出しますわな、切符検査来ますわな。

満面の笑みで、バイエルンチケットを提示。

No

はい、一言で撲殺されました。そして、90.5ユーロ払いなさないと。

うーん、25ユーロ往復で行くつもりの旅路が、行きで既にもう100ユーロ近くに、なんでやねん。

おかしいやんけ、なんでやねん??

くっそーこのばばあ、説明せい。

90.5の中身教えてくれ。(大阪弁ちゃいまっせ、ここは英語です)

40ユーロの罰金と×〇◇×$%&#’(

もう、あとは聞いてません。

まて、待て、まってくれよ

罰金ってなんや?罰金て。

俺、払う意図はあるぞ、確かに知らんかったんは、悪い。

せやけど、もうちょっとなんか、あるやろ。

そんな、40ユーロって、罰金ってそないな殺生なことあるかい?

こんなことを英語で言ったような気がします。

満を持して、マネージャー登場!

えらい美人さんやんか。

思わず払いそうになるやん。

やはり、男の性なのでしょうか、美人さんと喋ると、やけに声のトーンにつやが出て、なんとなくええ感じの英語に聞こえる。

40ユーロ、免除決定!

そういうことやんか、そういうことやんか。

せやけど、50.5ユーロは余計いなんとちゃうか?どう考えても。。。。

f:id:KeiIto:20181004153507j:plain

ザルツブルグ

さて、本題のザルツブルクですが 1日でOK、ずばり見所は2つ

①モーツァルトの生家

お勧めは、モーツアルトの育った家。絶対にオーディオを借りて下さいね。

昔は、ケチってオーディオガイドなんて借りませんでしたけど、最近は必須ですね。

絶対に、お金を使うときは使ったほうが、旅で後悔しないコツです。

モーツアルトは、天才。そして変態という発見がありました。

お姉様こう言いなさい、昼は好きになさい、でも夜は私のものよ^_^  なんじゃそら

②美術館上からの街眺め 

メンヒスベルクの丘、メンヒスベルクの美術館のてっぺんです。

美術館の上なので、エレベーターでいきます。 up and downて言わないと帰り締め出されます()❌

しめだされました、私(笑)

追加で料金払って出してもらいました。。

この2か所でよいと思います。

あと、いろいろ行きましたが、忘れました。。。

電車いろいろ

見かけだけでは、どれがバイエルンチケット適用か、解りません。

WEBで調べてから、節約してくださいませ。

私みたいにならぬよう。。。

f:id:KeiIto:20181004153929j:plain

f:id:KeiIto:20181004153930j:plain

f:id:KeiIto:20181004153924j:plain

このWEBで調べればOKなんですよ

帰りの画面キャプチャなんですが、RJってありますやん、これあかんやつ。

Mがいけるやつ、だから、Mでもともとのバイエルンチケットでミュンヘンに無事帰ってきましたとさ。

f:id:KeiIto:20181004145504j:plain

今回のケイアハ

食い下がろう、罰金免除になるまでは。

 

モーツァルト生誕250年記念 エターナル:モーツァルト

モーツァルト生誕250年記念 エターナル:モーツァルト

 
ぐっすり眠れるα波 ? モーツァルト ピアノ・ベスト

ぐっすり眠れるα波 ? モーツァルト ピアノ・ベスト