Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MENU

【飛】TG622深夜便。タイ国際航空A330-200の実力はいかに?

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

今回は、タイ航空の新型機であるA330-200に搭乗したときの、ポイントを幾つか。 

旅程は、バンコクから上海への深夜便になります。

機体

A330で、2-4-2の配列。

ビジネスは2-2-2 です。

今回はエコノミークラスです。 座席は、まあ余裕ありといえばありですかね。

f:id:KeiIto:20181109140609j:plain

モニター画面は広いです。

電源もしっかりあります。

f:id:KeiIto:20181109140613j:plain

f:id:KeiIto:20181109140617j:plain

これ、A330でも、内装は新しい機体に間違いないですね。

深夜飯

深夜便なんですが朝3時に飯配りよるんですよ。

なんでやねん?そうや、いらんゆうといたらええねやん、頭良い俺。

でも、後ろのやつが飯くいよんねん、座席起こせって言われました。

深夜便ね、 飯無くしてやすせえへんか?

中国人はご飯にうるさいから、起さなかったら怒られるから出すのかなー。

勘弁してくれよ。。。

到着後

早朝の時間帯の浦東国際空港は、なかなかきついですね、なんで朝から込々やねん、イミグレ。

上海についても、ホテルへのチェックインで、早朝の渋滞にぶつかりました。

結果、8:30の会議に間に合わず、結局9時ごろにオフィスについてしまいました。

バツが悪かったのは、言うまでもありません(泣)

揺れ

揺れないんですよ、それが、あんまり。

同じA330-200のはずなのに、不思議です。 

今回のケイアハ

やっぱり、深夜便ってきついんだけど、選んでしまうのよね。 

サイレンシア フライトプラス 携帯ケース付 1ペア入

サイレンシア フライトプラス 携帯ケース付 1ペア入