Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【食@ベルリン】日本人には有名じゃない? Babelは、地元民で連日激混み! レバノン料理のお店

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、ベルリン滞在中に立て続けに2回もいってしまうほど、オススメしたい、本当に素晴らしいレバノン料理のレストランのご紹介です。

ベジタリアンの友人が、ここは美味いぞー、と連れて行ってくれました。

そもそも、レバノン料理って??? の私。

 

レバノン料理(Wikipediaより)

レバノン料理(レバノンりょうり)とは中東レバノン共和国で食べられている料理。中東諸国で広く見られるケバブのような肉料理もあるが、野菜を使用した料理が特に豊富である。

レバノン料理の特徴として、ゴマレモンオリーブオイルハーブ類、ヨーグルトを使った料理が多く見られる。シナモンオールスパイスが好んで使用されるが、香辛料の使用量はそれほど多くはない。シリア料理とは酷似しており、隣国の料理(イスラエル料理パレスティナ料理ヨルダン料理)ともファラフェルフムスなどレバノン料理と共通した料理が多くある。チーズオリーブ、野菜を用いたメッゼ(Mezze, مزة)と呼ばれる前菜、または付け合せは他のアラブ諸国の料理と共通する。また、同じく地中海東部沿岸に位置し地理的に近いトルコ料理ギリシア料理とも共通した要素を持つ。

 

レストラン、その名は、

Babel Restaurant

トリップアドバイザーで、ベルリン&レバノン料理で堂々の1位です。しかし、口コミ欄に日本人は見当たらず。

f:id:KeiIto:20170419170901j:plain

 

場所

 

素晴らしい理由

  1. 料理
  2. 店舗
  3. スタッフ

1.料理

料理は、本当に美味しいです。酸味や旨みという一つ一つがパンチがありながら、全体的にあっさりとしていてまとまっています。

下記は、ベジタリアンプレートです。

まず、見た目が、かなり素敵ですが、なにより、野菜がここまで様々な味で頂けるという驚きと、胃が満たされるという驚きに見舞われました。

f:id:KeiIto:20170419170908j:plain

 

続いて、後日、1人で訪れた時の、ビールとラップ料理です。

f:id:KeiIto:20170419170938j:plain

 

2.店舗

無数のお花で飾られています。この、店内の装飾だけでも行く価値ありです。

店内も店の軒先も、お花だらけですよ。

f:id:KeiIto:20170419170934j:plain

 

3.スタッフ

気さくで良い人ばかりです。空席も、無理やり今までのお客さんを調整して、ちゃんと用意してくれます。なにより、てきぱきしてて気持ちよいです。

 

今回のケイアハ!

もし、ベルリンに滞在、または、ベルリンを訪問することがあるときは、Babelレストランをぜひ候補に入れて欲しいのです。