Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【飛@香港航空】香港航空(Hong Kong Airlines)搭乗記、結論は「あり」です!

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、香港航空のエコノミーの登場記です。

スターアライアンス以外を使うという、いわば暴挙。なぜなら、SFC(スーパーフライヤーズ会員)だからです。

つまり、いつもは。

  • 優先発券
  • ラウンジ使用
  • 優先登場
  • 預け荷物は1個プラス
  • 預け荷物にはプライオリティータグ

このように、エコノミークラスの時でさえ、なめた搭乗をしているということで、スターアライアンス以外に乗ることは、意外に勇気がいるという、囲い込み戦略に完全にはまった体なのです。

しかし、お値段には勝てずに、スタアラ浮気です。

結論

発券から搭乗

  • 意外に早い発券(優先発券の意味)
  • ラウンジの意味
  • 優先登場の意味
  • バスね。。。

機内

  • 座席は全然余裕(180cmの男でさえ)
  • お食事は期待しない
  • モニターと電源

荷物

  • 預け荷物の制限は20kg

発券から搭乗

SFCカードを10年も使用していますと、最もお得感を感じるのが、発券なのです。ラウンジなんて、正直どうでも良いのです。発券までの長蛇の列を見ると、スタートからこれかと、げんなりするのです。

香港航空の、eチケットカウンターが凄すぎる。

ユナイテッドで、こりごりなんです、この自動発券機。しかし、香港航空は違いました。パスポート入れるだけ、素晴らしいですよ、このシステム。

その後、座席を確認したら発券、よしきた。押したボタンは、2-3回。入力は、ゼロ、最高です。

今回は、預け荷物もありませんので、そのままイミグレへ行きます。素敵。

f:id:KeiIto:20171112095855j:plain

スターアライアンスではないので、ラウンジは使えません。しかし、まったく困りません。

ゲートの近くの喫茶でコーヒーを飲んで、機内でのどが渇くと嫌なので、ボトルの水を購入するだけ、1000円にも満たない出費で快適です。(ご家族連れ等の場合は、喫茶に座席がなかったりで困るかもしれませんが)

バスで移動。

これが、足腰の悪い人にはきついかもしれません。

バス使用のタラップ(階段)です。コスト削減で、この方法なのだと思います。

バスが行ってしまいそうで、焦ったためブレブレ(笑)イメージだけでも。。。

f:id:KeiIto:20171112100359j:plain

優先登場も、全く無視します。

ゲートの近くで座って待って、最後に乗り込みます。快適です。

頭上の荷物の空間が埋まってましたが、CAさんに言えば探してくれます、感謝。

機内

まず、装飾。中華ばりばりですね、くらくらしそうです。

 

f:id:KeiIto:20171112100827j:plain

モニターと電源ですが、モニターはどうせ何も見ませんので、全く関係なし。USB電源は、あると便利ですが、なくてもパワーバンクでしのぎます。

結局は、自前のiPadやkindleを使いますので、ビジネスクラスの時でさえモニターや映画システムはどちらでもいいのが結論です。

行きが、モニターとUSB電源なし、帰りはどちらもありでした。

これは、機材によりますので、ナシを想定しておいたほうが無難でしょう。

足元は、180cm男子でこの広さ、余裕です。下手なANA機材より快適です。これが、意外の意外でした。

f:id:KeiIto:20171112101040j:plain

食事は、期待しないで行きましょう。乗り込む際に、なにか買っておけば済むだけの話です。

でも、豆腐デザートだけは食べてくださいね、うまいんです、これ。

f:id:KeiIto:20171112101156j:plain

f:id:KeiIto:20171112101145j:plain

今回のケイアハ

預け荷物なしの旅行(3-5泊)で、3-4時間以内のフライトなら、全然お得だ。

LCCは実は、搭乗したことがありません。今度、挑戦してみます。

避けている理由は、180cmで座席に心配があること、料金体系がよくわからないこと、発着時間帯がえぐい(超早朝深夜系)こと、ですかね。

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com