Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【飛】吉祥航空(JUNEYAO AIR)搭乗記、知らなきゃ損!選択肢の1つとしてありあり!

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

今回は、吉祥航空のエコノミーの登場記です。

行き先が、中国でスターアライアンス会員ゆえ「ANA」一択のはずなのに、空席がないというそして、SFC(スーパーフライヤーズ会員)だけど、一回、それも無視してみようという企画です。

今回の路線は、上海(浦東空港)-大阪(関西国際空港)間です。

フルサービスキャリアであり、LCCではない、ということに、まずは驚いておきます。

結論

ありやがな!

  • 席はまだまし(180cm男でも前にひざは当たらない)
  • 機体は古い(A320)
  • 食事は、見た目以上?にいけてる飯がある。
  • バスだわな、そりゃ。
  • 上海ー関空は、行き返り共に、夕方発で時間帯が良い。
  • ANA>エアーチャイナ>吉祥航空>春秋航空>ピーチという値段配置

スターアライアンスですが、提携(スターアライアンス・コネクティング・パートナー)という中途半端な感じの詳細をレポします。

そもそも何?(ウィクペディアより

吉祥航空(きっしょうこうくう、SSE: 603885)は、中華人民共和国上海市閔行区に本社を置く会社である。正式名称は上海吉祥航空有限公司上海浦東国際空港ハブとしているが、当面の間は上海虹橋国際空港を使用している。

では、順に追っていきましょう。スタート。

空港にて発券

関空

南出発口、Gカウンターになります。

f:id:KeiIto:20180208121143j:plain

f:id:KeiIto:20180208121154j:plain

f:id:KeiIto:20180208121200j:plain

上海浦東空港

ターミナル2のJカウンターです。

発券待ち

スターアライアンスゴールドには、優先発券ありです。これは非常に大きいです。

f:id:KeiIto:20180208121250j:plain

高感度大。

普通にエコノミーで並ぶのは、やはりつらいのですが、少し早めにいけば何とかなると思います。機材が、A320,A321ですので、そこまで長蛇にはならないでしょう。A380型の、発券待ちとか無理ですもの。

荷物重量と荷物タグ

預け荷物が23kgまでが2つ。また、機内持ち込みは、5kgまでが1つと、身の回り品が1つの合計2つ。

まあ、身の回り品といいながら、リュックに10kg入れておいて背負っていても、身の回り品になるようです。しかし、検査が入った場合はどうなるかは、不明のまま。

23kgオーバーで、荷物出しをさせられました。伝家の宝刀「今回だけですよ」、はありませんでした(泣)

ここは厳しいですので、余裕をもって詰めたほうが良いです。

優先荷物タグはなし。

これが、ちょっと痛いかな。日本着の場合は、イミグレのパスポート検査がものすごく早いではないですか、ですので、少し荷物待ちの時間が、必要になります。

浦東空港着の場合は、関係ありません。どうせ、外国人のイミグレは長蛇ですから、その待ち時間の間に、荷物はターンテーブルに来て、くるくるすでに勝手に回っていることが多いです。

マイレージ(UAあり、ANAなし)

ANAのマイレージは、加算不可ですが、ユナイテッドには加算されるようです。発券時に、ユナイテッドのマイレージ番号を、カウンターで伝えます。

ラウンジ入室、出来ません

スタアラゴールド、ANAプレミアでも、ラウンジは利用させてもらえません。

まあ、水は搭乗前に購入すればよいので、あまり気にはなりませんが、残念といえば残念でしょうか。

f:id:KeiIto:20180208121354j:plain

なんか、悲しい感じで最後に、色が白色でかたどられています。

使えませんってことらしい(笑)

優先搭乗、なし

まあ、どっちでもいいんです。どうせ、最後のほうに乗り込みますから。

ただし、何度も、このブログでも申し上げていますが、中国路線とアメリカ国内路線の頭上の荷物入れは、戦争です。

ありえない荷物量(炊飯器と東京バナナと白い恋人)が、展示会のように並んでおります。

そりゃ、5kgまでなんていう制限をかけますわな。どうするんだ、天井の底抜けたら、なんて考えちゃいます。

ですので、荷物は、とにかく、前から搭乗ですが、空きスペースを見つけたら、私は、たとえ席から遠くても、そこにぶち込むようにしています。

乗り込み

上海浦東空港では、沖止めです。LCCな感じのバス移動ですね。

f:id:KeiIto:20180208121458j:plain

f:id:KeiIto:20180208121518j:plain

f:id:KeiIto:20180208121525j:plain

コツは、1台目のバスの最後のほうに乗ること。

これで、バス内の待ち時間(夏は暑く、冬は寒いので)が少なくなり、機内の乗り込むのも、真ん中ぐらいで乗り込めますので、荷物置き等にも余裕がでます。

機材と座席

エアバスA320です。ビジネスクラスが、2列まで。2-2の配置。3列目から、エコノミーで3-3の配置です。窓際指定もOKでした。

180cmの男のひざで、少し余裕があるぐらい。ANAやエアーチャイナと変わりません。

f:id:KeiIto:20180208121620j:plain

9列目は、後ろが非常席ですので、背もたれが倒れません、という案内も事前に受けていました。エアーチャイナよりしっかりしてます!

まあ、そりゃ、古いです。トイレで確信しました。

f:id:KeiIto:20180208121702j:plain

食事

LCCではないので、出ます。要らないよね?と思いながらも、興味本位でゲット。

これが、変にうまいんですよ。

完食してしまうという、わけのわからない事態、しかし、からだには悪いですよ。

あと、アルコールがないようです。ご飯いらないから、アルコール頂戴(半ばアル中。。。)

 

日本発

f:id:KeiIto:20180208121725j:plain

なぜか、焼きそばを完食。塩辛いし、超濃い味、からだには最悪。

炭水化物祭りです。

パンとせんべいも嬉しい。フルーツも普通においしいです。

ココナッツケーキは劇甘、しかし劇ウマ。だめだ、危険すぎる食事だ。

 

上海発

f:id:KeiIto:20180208121723j:plain

なぜか、美味くもないチャーハンを完食。つけものは、一口で捨てました。

ワッフルと栗の甘みがやさしすぎて、完食。

あとは、無視。

発着時間帯と飛行時間

夕方発は、嬉しいです。

ピーチですと、関空発上海着で上海着が夜1時前(夜中やん)、上海発間空行きが、朝6時発。朝4時に浦東空港。。。体力、持ちません。

飛行時間自体は、さほど変わらないのでしょうが、沖止めの影響でしょうか?20分から30分程度、ANA等と比較すると長い表示になっています。

しかし、遅延もなく、順調で、問題無しです。

CA

写真やHPのようには、美しくはありません。

機内アナウンスは、録音の日本語はありますが、日本語は通じないとおもっておいたほうが無難です。

 

今回のケイアハ!

ね、ありでしょ。

 

中国線での飛行機移動の必需品 

サイレンシア フライト エアー

サイレンシア フライト エアー

 

  

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com