Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MENU

【遊@中国】中国高速鉄道は、日本の新幹線を越えた!?

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

今回は、中国の新幹線です。

f:id:KeiIto:20180306170305j:plain

北京ー上海を、新幹線で移動してみた。

そもそもなぜ新幹線?

1.飛行機が嫌いだから

2.時間も、飛行機が遅れると同じだから

3.携帯電波があるから

4.新幹線1等車座席>(快適度)>飛行機エコノミー座席

 

まず、1の飛行機が嫌いだから。これは、私は、揺れが嫌いなんです、落ちちゃうと思ってしまうのです。 

とは言っても、新幹線のほうが危ないやんか、ほら、あの2011年に。。。

まあ、2011年のお話ですけど、衝突や追突したら、ご安心を。埋められて終わりますから(泣)

2. 新幹線ですと、上海-北京ですと、駅から駅で、4時間半から5時間です。長いですよね、東京-博多です。

しかし、中国国内線あるある、遅れる、です。しかも、飛行機の場合、国内線でも1時間半前ぐらいに着いていたほうが良いです。とにかく、北京空港&上海空港(特に浦東)は、混みます。

原因は、単純に、荷物検査の回数と、人数の多さでしょうね。

ですので、この前入り時間と遅延時間を考慮すると、5時間、え?とは、始めはなりますが、慣れると新幹線があり、なのです。

 

3. の電波は、もう、そりゃ、快適ですよ。飛行機ですと、携帯さえ使えませんからね。飛行機でWifiの時代も、そう遠くは無いでしょうが、これは、私の場合は結構大きなポイントです。しかも電源付き

f:id:KeiIto:20180306170218j:plain

↑これは最前線の座席の電源です。

 

4. 座席が快適ですが、ビジネスクラス、1等車、2等車の3クラス編成です。

1等車であれば、お値段がだいたい、航空券のエコノミーと同じぐらいですが、座席は新幹線のほうが、断然、快適です。

次は、この話をしていきましょう。

 

座席編成

  • ビジネスクラスは、1-2列の合計横3列
  • 1等車は、2-2の合計横4列
  • 2等車が、2-3の合計横5列。

2等車が、日本の東海道新幹線の普通座席ぐらいのイメージで良いと思います。

あえて、1等車を取ることで、まだ客層がまし、つまり、資本主義階級があがりますから、うるささ等がマシになります。

これで、飛行機のエコノミー座席と同じ値段なのですから、やはり、新幹線1等車のほうがお得!と思うのです。

 

ビジネスクラス、いわゆるシェル形

f:id:KeiIto:20180306170038j:plain

1等車で十分かと

f:id:KeiIto:20180306170103j:plain

ちなみに2等車

f:id:KeiIto:20180306170126j:plain

 お食事

さあ、皆様お楽しみのお食事です。1等車のお食事は、配布されます。

f:id:KeiIto:20180306170405j:plain

f:id:KeiIto:20180306170421j:plain

4つのお菓子のうち、2つおいしかったです。期待をはるかに超えてきました。

時速300Km越え

f:id:KeiIto:20180306170611j:plain

結構、300km以上で常に走行してました。揺れもあまり感じませんでしたね。

トイレ等

f:id:KeiIto:20180306170718j:plain

f:id:KeiIto:20180306170719j:plain

f:id:KeiIto:20180306170724j:plain

まあ、次第点です。

今回のケイアハ!

新幹線移動、ありです。

日本の新幹線のほうが、好きだけどね。

 

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com