Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【体】マイオセラピーで健康な身体を目指す自己企画、第8回(60分コース)。

ようこそお越しくださいました、イトウケイです。

今回は、8回目のマイオセラピーの経過観察になります。

7回目は更新を忘れました。

 

前回から3ケ月ぐらい空きました。

結果、大失敗。

 

結論

3回目ぐらいの状態に戻ってしまいました。

これは、整体師さんの意見を聞くまでもなく、始まって3分で感じました。痛みが、2回め、3回めのレベルに戻ってるのです。

で、機材の先端が、身体の深層まで到達していないことが自分でもわかります。

f:id:KeiIto:20170807091906j:plain

ヨガポーズのマリーチアーサナCを無理にしてますし、最近はアジャストの強い指導者の元ですので、常に腰が痛い状態(笑)

「股関節が固い」って、良く言うけど、「尻の筋肉が固い」といいますか、「尻まわりの筋肉の動きが悪い」が分かりやすいと思います。

尻がこるから、背中まで固まって、結果、腰痛を招くという単純なメカニズムのような気がしてなりません。

また、膝の裏が硬いと腰にくるということも最近分かってきました。

腰痛を治すには、

尻周りの筋肉と膝裏のクッションが大事

解剖学をもっと勉強したい、と本当に思います。Webや整体師さんのブログなんかで、コリの仕組みの解説等を見るけど、良く分からない。

とりあえずのまとめ(勉強中)

筋肉に、血流が入り込むのが妨げられていて、酸欠になり、それがすべての身体の不調を引き起こしてる、で事たりるか?

しかし、痛いポイントを、じわ~っとぐいーと痛く押される方が、あとあと効くような気がする。その点では、マイオセラピーも同じ。めちゃ痛いですから。

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

バイタルリアクトセラピーは、もう、行かなくなりました。

www.keiaha.co

 筋膜リリースも取り入れ開始。

ビジュアルで学ぶ 筋膜リリーステクニックVol.1 -肩、骨盤、下肢・足部-

ビジュアルで学ぶ 筋膜リリーステクニックVol.1 -肩、骨盤、下肢・足部-

 
自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版