Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【飛】ピーチ(Peach)搭乗記、MM889:知らなきゃ損!ちょっとしたコツで超快適!

ようこそ、「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

今回は、ピーチの登場記(13列目広いシート)です。

MM889便 <2:45羽田国際空港発、5:00上海浦東空港着>

今回、人生初のLCC搭乗になります。だって、いっつもSFCの呪縛でスターアライアンス一択なんですもの。

しかし、またまた、SFC(スーパーフライヤーズ会員)だけど、一回、それも無視してみようという企画です。

今回の路線は、東京(羽田国際空港)- 上海(浦東空港)間です。

LCC、いってみよー。

結論

超、ありやがな!

  • 席は特別席(非常口)(180cm男でも前にひざは当たらない)
  • 機体は古い(A320)
  • 前、ひろーい。脚、余裕。
  • 食事は、なし。
  • なんと、沖止めではなかった。
  • 行き返り共に、時間帯がレッドアイ(深夜フライト)です。
  • ANA>エアーチャイナ>吉祥航空>春秋航空>ピーチという値段配置

そもそも何?(ウィクペディアより

Peach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)は関西国際空港を拠点とする日本格安航空会社である。ブランド名をPeach(ピーチ)としている。登記上の商号はPeach・Aviation株式会社で、「Peach」と「Aviation」の間に「」が入る。ANAホールディングスの連結子会社。

では、順に追っていきましょう。スタート。

空港にて発券

羽田国際空港の深夜

2:45発という、問題。

この2:45分は、実は羽田国際空港の、最後の便です(笑)

f:id:KeiIto:20180327104859j:plain

羽田国際空港の深夜ですが、 羽田国際空港のお店が充実してるとか深夜の過ごし方とか?、色々ブログでも紹介あるじゃない?

はぁ?です。

店は、ほとんど閉まってるし、空港の展望台は、この時間離発着もなく、何も面白くもありません。

24Hrの月のマークで、深夜営業も安心。

と、ちゃうわー、営業店舗の数がすくなすぎるやんけ。

f:id:KeiIto:20180327104914j:plain

コンビ二でアルコール買って、ベンチで寝て待つだけです。空港施設に過剰な期待はやめましょう。

期待した俺が、悪いのさ。。。

さて、携帯アラームがなったので、発券しに行きます。アラーム発動しないと、寝坊します。ちなみに、その辺のベンチで、ビール飲んで寝てました。

発券手続き

Aカウンターという端の端でございます。

f:id:KeiIto:20180327105031j:plain

発券は込み込み、テンションだだ下がりです。眠いし。

f:id:KeiIto:20180326163813j:plain

発券待ち

いつもは、スターアライアンスゴールドには、優先発券ありです。今回は、なにもありません。

普通に並びましょう。

f:id:KeiIto:20180327105053j:plain

荷物は、ひつこいぐらい、「2個までで、合計10kg」を呪文のように唱えています。

f:id:KeiIto:20180326164040j:plain

f:id:KeiIto:20180326164054j:plain

荷物重量と荷物タグ

預け荷物が20kgまで。Fragile(取扱注意)のタグは、用意されていないとの事ですのでご注意下さい。

まあ、身の回り品といいながら、リュックに10kg入れておいて背負っていても、身の回り品になるようです。しかし、検査が入った場合はどうなるかは、不明のまま。

優先荷物タグはなし。

これが、ちょっと痛い、いや痛くないんです、日本発は。

日本着の場合は、イミグレのパスポート検査がものすごく早いではないですか、ですので、少し荷物待ちの時間が、必要になります。

浦東空港着の場合は、関係ありません。どうせ、外国人のイミグレは長蛇ですから、その待ち時間の間に、荷物はターンテーブルに来て、くるくるすでに勝手に回っていることが多いです。

ラウンジ入室、出来ません

f:id:KeiIto:20180326164313j:plain

免税店

免税店は、1店舗は24時間営業してるみたいです。111番出口付近。

今日はたまたま棚卸しで、107番付近とのことです。 まあ、お気づきかもしれませんが、会計が長蛇です。耐えられますが、なかなか忍耐力が必要です。

2台のレジで20人ぐらいは並んでました。1店舗でかつご丁寧ですから、仕方ないです。

f:id:KeiIto:20180326164645j:plain

f:id:KeiIto:20180326164654j:plain

遅延なし

時間通りに、搭乗開始。

ちなみに、同時刻帯の韓国ソウル行きは、1時間ほど出発が遅れてました。

優先搭乗、なし

まあ、どっちでもいいんです。どうせ、最後のほうに乗り込みますから。

ただし、何度も、このブログでも申し上げていますが、上海行きは頭上の荷物入れは、戦争です。

ありえない荷物量(東京バナナと白い恋人)が、展示会のように並んでおります。

そりゃ、10kgまでなんていう制限をかけますわな。どうするんだ、天井の底抜けたら、なんて考えちゃいます。

ですので、荷物は、とにかく、前から搭乗ですが、空きスペースを見つけたら、私は、たとえ席から遠くても、そこにぶち込むようにしています。

乗り込み

沖止めではない、ちょっと衝撃。

もっと衝撃だったこと。

荷物チェック、せえへんのかーい。

荷物2つで「10kg」のチェックはなし。明らかに超えてそうな人いますけど(汗)

しかし、1人2個までの個数は、厳しくチェックしてます。 

機材と座席

エアバスA320です。3-3の配置です。

1列目、13列目が狙い目は、よく知られていることですよね。

180cmの男のひざで、余裕がありあり、です。

f:id:KeiIto:20180326164936j:plain

f:id:KeiIto:20180326164939j:plain

横も空いてました。

読書ライトも電源もなし、シンプルですね。

1点だけ、特に女性ですが、空気乾燥がひどかったので、ご注意を

食事

不要。

そもそも、午前2時から午前5時ですから。水ボトルと、非常用にクッキーだけ持参しておきました。

発着時間帯と飛行時間

ピーチは、完全にレッドアイ。

ピーチですと、他の関西(KIX)だと上海着が夜1時前(夜中やん)、上海発KIX行きが、朝6時発。朝4時に浦東空港について準備をするという

今回は、朝5時着。遅延もなく、順調で、問題無しです。

4:37ランディング、4:58ドアが開きました。ぴったりですね。

CA

日本人です。日本語が、通じます。中国語が、テープ録音です。

イミグレ通過の荷物受け取りの市内へ

予想に反して、イミグレが普段と変わらないほどの長蛇の列です。早朝なので、速いかなというような夢物語は、はかなく消え去りました。

イミグレ通過、 預け荷物は、すでにターンテーブルに出てきており、くるくるしてました

6:00が地下鉄2号線の市内への始発ですので、通常はタクシーですかね。

今回のケイアハ!

ね、ありでしょ。

 

中国線での飛行機移動の必需品 

サイレンシア フライト エアー

サイレンシア フライト エアー

 

  

 

 飛行機搭乗機のいろいろ

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com