Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【宿@東京】すべてが、いまいち?レム日比谷 ★★☆

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。今回は、有楽町にありますレム日比谷の宿レポになります。

総評

★☆☆で再訪微妙。

立地

有楽町駅からは歩ける距離なのですが、その間が石畳。かつ、夜の場合よっぱらい多数。スーツケースが、ガタガタうるさいったらありゃしない。

f:id:KeiIto:20170721154538j:plain

部屋

狭いです。わざわざ狭いマッサージチェアーとか不要。デスクの椅子も、お尻落ちません?という狭さ。

思わず、ペットボトルを置いて、写真まで取ってしまいました。

f:id:KeiIto:20170721154429j:plain

f:id:KeiIto:20170721154442j:plain

ベッドの寝心地と寝具

快適です。ベッドはよく出来ていると思います。が、これだけなんです、はっきり言ってしまうと。。。

しかし、翌朝、気づいてしまう。寝れない、と。早朝から、電車の音がまる聞こえです。最上階でこれですから、防音どうなってんだ?

f:id:KeiIto:20170721154320j:plain

風呂、シャワー、トイレ

大浴場がないことが、最近のビジネスホテルでは、取り残され感があると思うのです。個人的に、大浴場大好き人間なもので。

部屋には、シャワーです。これが、狭い。トイレも狭い。洗面も狭い。

f:id:KeiIto:20170721154336j:plain

接客サービス、スタッフ

チェックイン時に、結構イラっとさせられました。また、文房具等も貸してはくれるのですが、通常お貸ししておりません。今回だけですから、と何度も念を押されます。

もういいよ、何度もくどいよ、貸してくれるのはありがたいのですが、こう何度も言われると。

心がつぶやく。もう来ないから。。。と

洗濯機と乾燥機

ありません。今回は1泊でしたので、問題なしですが、連泊となると考えものです。

朝食レストラン

MUJIカフェが2階に併設されています。

f:id:KeiIto:20170721154556j:plain

f:id:KeiIto:20170721154558j:plain

しかし、宿泊者割引もなし。魅力に欠けます。

少し歩いてみると、500円で食べられ店を発見。

f:id:KeiIto:20170721154638j:plain

それでもオススメ

朝の日比谷公園のお散歩は、超オススメです。

ホテルから出てすぐにこの公園は、素敵です。

f:id:KeiIto:20170721154819j:plain

f:id:KeiIto:20170721154825j:plain

コスト

朝食なしで、1泊9,500円でした。次回は、この周辺の宿泊であれば、カプセル系で攻めてみます。

今回のケイアハ!

再訪はないかな。有楽町、日比谷周辺で、素泊まりであれば、カプセルから探し始めたほうが得策かと。

 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com