Kei’s Aha! ケイアハ

アジア放浪、ボディマネジメント(体脂肪8%)、ヨガ、脱毛、ゴルフ(80台で卒業)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MENU

【カメラ】α7Ⅲとライトルーム6と私(そんなんあり?)からの救世主現る(追記)

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

f:id:KeiIto:20180321160115j:plain

今回は、カメラを始めて半年も経たない男が、3台目、しかもフルサイズに手を出し、困惑するお話。

経歴

これは、コンデジを1週間で売り飛ばした男が、フルサイズ一眼を買うまでに至った物語である。

今回は、5です。

  1. コンデジ購入で秒殺売却(おもんな!)
  2. 最強ミラーレス購入で感動(カメラ、お、おもろい)
  3. ライトルームという伏兵現る(なんじゃこりゃー)
  4. 一眼(APS-C)購入で、沼への一歩(重いの嫌だし)
  5. α7Ⅲを購入する

 1-4は、ここで。

www.keiaha.com

初撮り

興奮の嵐です。瞳AFが、まじですごすぎて感動モノです。

今までは、中央1点で、瞳にピントを合わし、構図を作ってカシャ。

これが、もう、瞳AF割り当てボタン押しっぱなしで、もうOK。

なんですか、このテクノロジー、すごすぎます。

で、興奮しまくって、シャッターを押しまくって帰宅。

SD挿入後

ライトルームで、写真(RAWファイル)読み込まないんですけど。。。

これ、おそらく、カメラを趣味にされている人だと、当たり前のようです。

新しいカメラが出た後は、現像ソフトは一定期間の後にサポートされる、というのが当たり前、常識のようです。

そんなん、知らんがな(涙)

待つしかないな。。。

いや、そんな簡単ではないぞ!

問題は、別にあったのですよ。

 

キャノンの9000dを購入した時点で、ぬかりました。

俺は、まさか、フルサイズを買うとか、さらにカメラを買うとかないよな。キャノンだし、一眼だし、という、そう一瞬の隙、安堵。。。

 

これまでのLightroom 6を持っているユーザーは引き続き使い続けることができますが、2017年末を最後に新しいカメラへの対応やバグ修正などのサポートは打ち切られることになります。

新しい機能を使いたい orこれから発売されるカメラを買った場合はLightroom Classic CCへの移行を検討する必要があります。(下記より引用)

photo-studio9.com

あ、今、2018年3月だ。。。

あっかーん、ライトルーム6では、α7ⅢがRAW現像できないやんか。

フォトプラン毎月980円に乗り換えるしかないな。

そもそも、なぜライトルーム6だったのか?

だって、フォトショップは、難しすぎてすぐやめたし、写真も趣味になるか分からないし、とりあえず、買いきりで試そうと。

半年未満です、まだ、購入してから。元、とってません、よね、計算上(泣)

adobe掲示板、3/24現在のコメント

α7 III(ILCE-7M3)は、3/23に発売されたばかりのカメラなので、そもそもまだCamera Rawでの対応機種になっていません。

現像サポートはリアルタイムサポートではなく、解析終了の後にアップデートのうえで

サポート対象になるものです。 

サポート対応されるのは、最大3か月くらい見ておかないといけないところなので、

気長に待つしかありません。

なおサポート対応機種と対応バージョン等は下記にリストアップされています。

(現時点では2月のリリースサポートが最新です)

Camera Raw がサポートするカメラ

追記(なんとなくからの価格コム掲示板より)

見つけた、なんと同じ悩みで価格コムに、掲示板で議論がありました。

Adobe DNG Converter 10.3 がリリースされました。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/adobe-dng-converter.html
上記からダウンロードできます。

<サポート追加カメラ>
Canon EOS 1500D (EOS Rebel T7, EOS Kiss X90, EOS 2000D)
Canon EOS 3000D (EOS Rebel T100, EOS 4000D)
Canon EOS M50 (EOS Kiss M)*
Panasonic LUMIX DC-GX9 (DC-GX7MK3)
Panasonic LUMIX ZS200 (DC-TX2, DC-TZ200, DC-TZ202, DC-TZ220, DC-ZS220)
Sony A7 III (ILCE-7M3)

皆様、利用のRAW現像ソフトが正式対応するまでの繋ぎになりそうです。

今回のケイアハ!

とりあえず、待ってみよう。

現像ソフトと新しいカメラの関係ってややこしいのね。 

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)  2017年版 |12か月版|オンラインコード版
 
プロフェッショナルワークショップ Lightroom [6 / CC対応版]

プロフェッショナルワークショップ Lightroom [6 / CC対応版]

 

 

こんなブログですが、今後、カメラの話題が増えそうです。 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com