Kei’s Aha! ケイアハ

アジア放浪、ボディマネジメント(体脂肪8%)、ヨガ、脱毛、ゴルフ(80台で卒業)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MENU

【宿@東京】スーパーホテルLohusでさえ、やっぱり時代遅れなのだろうか ★★☆

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

今回は、各地にあります、スーパーホテルLohusの宿レポになります。

宿泊先は、上野・御徒町にありますスーパーホテルです。

総評

★☆☆で再訪微妙。

2-3年前は、このホテルですごく感動したんです。

しかし、ここ2-3年の1万円前後のホテルの宿泊施設の発展が、尋常ではないことに気づいた残念な結果となりました。

f:id:KeiIto:20180329154137j:plain

f:id:KeiIto:20180329154152j:plain

良い点

キーが、ナンバーキー。これは、なかなか画期的で私は好きです。

ナンバーを携帯の写真でパチリで入れておけば便利です。

f:id:KeiIto:20180119171209j:plain

いまいちな点

風呂

これが、ない。

まじか。

風呂の無いスーパーホテルなんて、存在したんだ、という驚愕の事実。。

エレベーター

1つしかなく、混雑必死。

9時-10時ごろのチェックアウト時間では、激込み。

 

 

枕や浴衣を選ぶ

これも昔は色々な枕があってー、と興奮しましたが、浴衣に関しては、めんどくさいですね、いまや。

ファーストキャビンでさえ、部屋に着替えが置いてあります。

ドーミーインなんかも、当然、部屋に着替えを用意してくれてますから、素敵ですよね。

他の設備

ここの売りは朝食ですね。

しかし、まあ劇混みで、1階の横のテーブルで頂くのですが、寂しい気分になります。

写真も取れないほどの混雑ぶりでした。

味は、結構いけます(なんじゃそら)

で、上野の朝ごはんって、結構空いてないんですよね。

コンビニで買うか、カフェで食べるか?

そう考えると、この立地の朝ごはん付きは、なかなか良いとこを、付いて来ているかもしれませんよ。

寝ることに関して

こだわりを持っていますので、ライトにしろ、外の太陽の遮断にしろ、気を使ってますね。ベッドに関しては、非常に寝やすく、熟睡できます。

f:id:KeiIto:20180329154214j:plain

f:id:KeiIto:20180119171728j:plain

今回のケイアハ!

前回も書きましたが、アパホテルやスーパーホテルは、いわばこの価格帯の先駆者だったのでしょう。色々なサービスを仕掛け、人気の出たビジネスホテルだったと思います。

しかし、最近は、生き残り競争が激しく、特に私のひいきのドーミーインは一歩、先に出たような気がしてなりません。

10,000円超の価格帯のホテルは、激戦区で、我々にとっては嬉しい限りですが。

朝食と立地目当てでしたら、ありですね、ここ。 

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com

www.keiaha.com