Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【食@東京】すしざんまいは、話題だけではない!外人接待で困った時の救世主たる5つの理由。

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

ありがとう、すしざんまい。

www.nikkei.com

すしざんまいの、初マグロ落札は、私にとって非常に大きな意味があるのです。

ずばり、外人接待が、すごくラクになるのであります

東京周辺で、外人接待でこまったら、「築地のすしざんまい」、を絶対にオススメします。

 

理由

  1. 日本料理、寿司というくいつき。
  2. 話のネタに困らない。
  3. 築地にある。
  4. お値段が、手頃。
  5. 職人さんたちが、場所柄、日本人以外にもなれており楽。

 

日本料理、寿司というくいつき。

これは、鉄板。お寿司ですから、ベジタリアンの方々以外は、そう問題にはなりません。

日本通の方でも、接待での寿司で、銀座や麻布等の方々という風に言われる方もおられます。寿司は築地だよ!ということで、納得してもらいます。

話のネタに困らない。

今回の落札が、すしざんまいさんで、すごく助かるのがこのポイント。

話の内容が盛り上がります。

  • ここが、6年連続セリで落としているんだよ。
  • 築地のセリの仕組みや、初セリの重要性。
  • マグロ1匹の値段がいくらだと思う?

などなど、会話に困りません。

築地にある。

築地場内、築地場外の散歩や、他の店との組み合わせ。はたまた、築地市場の雰囲気自体を味わってもらう。銀座等にある単体のレストランに連れて行くより、盛り上がります。勝手に周りが、盛り上げてくれます。

お値段が、手頃。

タクシーで築地までいったとしても、その元を取れるぐらいの手頃なお値段。銀座や六本木なんて、必要なし。

職人さんたちが、場所柄、日本人以外にもなれており楽。

これは、大きいですよ。自分が頑張らなくてもすみます。

 

 

接待だから、銀座か六本木か?なんて、食べログを、慌てて探すなんていうことは、一切不要です。

外人接待の救世主、「すしざんまい」で決まりです。