Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MENU

【考】ワールドカップと日本勝利と中国企業。やばくね?

ようこそ、ケイアハにお越しくださいました、ケイです、イトウケイです。

ワールドカップ、日本、コロンビアに勝利。

いいじゃないですか、こういう上向きなニュース!

勝利者監督インタビュー画面

f:id:KeiIto:20180620114302j:plain

でも、なんか違和感を感じた。

なんか、めっちゃ中国企業の名前、ならんでね?

 

というわけで、調べてみました。

www.fifa.com

FIFAパートナーズの7社のうち1社が、なんと中国の企業ですよ。WANDAという会社、不動産会社ですね。

W杯スポンサーの5社のうち、なんと6割の3社が中国企業です。Hisense:家電ですね。TVもええ写りしよる。VIVOは携帯電話会社、そしてMengniuは、飲料品メーカーです。

ナショナルサポーターとして3社、Yadiという電動バイクの会社、あとは、DIKING(服飾)、もう1社はLUCI(システム会社)です

半分を中国の企業が占有してますね。

ロシアと地理的にも外交上も近いということもあるのでしょうが、圧倒的な存在感です。

あとは、マクドナルドにアディダス、常連ですよね。

えーと、日本企業は、ゼロ、じぇろ、です。そういうもんなの?

今回のケイアハ

もう、時代は変わる、じゃなくて、既に変わってますね。

 

www.keiaha.com

コメントで誤りをご指摘頂き、加筆修正いたしました(2018/6/22)。ありがとうございます。