Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

【体】ヨガラグ、これ買っとけば迷いません。快適ヨガライフへの道、ヨガラグはこれが買い!

f:id:KeiIto:20200508152617j:plain

この記事では、幾つかの有名ブランドも含むヨガラグについて紹介します。

ヨガラグって使ったほうがいいの?

さらに、ヨガラグを買うとして、どれを選べばいいの?

ヨガラグと一言でいっても、色々な疑問が出てきますよね。そんな色々な疑問を解決するのが、この記事です。

私自身が、5年にわたって、実際に使用した3枚のブランド特徴をまとめてみました。

使うべきか?の結論

まず、ヨガラグを使うべきかどうかですが、シンプルにいきます。

洗濯と運搬がめんどくさくければ、絶対に使うべし。

ヨガラグのメリットとデメリット

メリット

  • 滑りにくくなる。(やはり、マットに直下よりはグリップ力が格段に増します)
  • 清潔(特にレンタルマットを使用する人にはお勧め、水虫予防(笑))

デメリット

  • 洗濯が必要
  • 運搬が面倒
  • ヨガ中によれた所を直したくなる(以外に気になります、よれやしわ)

どのブランドのヨガラグを選ぶべきか? 

候補ブランド

3候補です。すべて使用経験ありです。

  1. ヨギトース、スキッドレスマット
  2. Manduka
  3. Agoy

判断基準

  • 毎回の洗濯の必要性
  • ヨガ中のグリップ力(汗が落ちたときも)
  • 何回も洗濯するので、丈夫さも必要
  • 値段
  • ヨガ中に、よれたりずれたりするかどうか?

f:id:KeiIto:20200513125253p:plain

結論、普段使うことを想定する場合は、文句なしでヨギトース。

しかし、洗濯がめんどくさい、が第一基準の私にとっては、Agoy

ここがみそで、Agoyはトラベルマットですので、マットに分類されるのでしょうが、私は、これをヨガラグと捉えて使用しています。 

短期旅行の時の「洗濯不要のヨガラグ」として使用しています。 

私の経験上 

なんかかっこいいこと書いてますけど、最初はとにかく、男子は絶対数が少ないし、身体も超硬い(今でも相当硬い)から、ヨガラグを使うこと自体が、そりゃあ恥ずかしくて恥ずかしくて。 

マイマットなんて持ってないし、ラグも存在は知ってたけど目立ちそうで買えず、バスタオルを引いてやってました。今思えば、バスタオルは逆に目立ちます! 

でも、ヨガマットの記事でも書きましたが、初心者ほど、道具にこだわったほうがいいですね、自分の為に!

終わりに

ヨガマットとヨガラグは、しょっぱなから投資したほうが絶対良い。

快適ヨガライフを求めて!ぜひ、お試し下さい。

Mandukaマットとヨギトースの2強ブランドは、やっぱヨガやめたーの後でも、ヤフオクや、メルカリで売れますから(笑)

とにかく、ノータイムポチリです。 

『Yogitoes』 WE ARE ONE rスキッドレス マット
 


www.tokyoyogashop.com

 

ヨガマットについては、こちらからどうぞ

www.keiaha.com

珍しいヨガに関する映画は、こちらからどうぞ 

www.keiaha.com