Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

【体】治らない亀頭包皮炎が市販薬で完治! 苦しみと痒みと痛みに悩んだ4ケ月

f:id:KeiIto:20161216134001j:plain

この記事では、亀頭包皮炎についてとその治療法を紹介します。

どうもかゆい、炎症をおこしてそう、皮がぼろぼろと日焼けのように落ちていく。

陰茎がそんな症状に犯されたとき、本当に悩みませんか? 

私自身の通院履歴、診察の様子、お薬等、自身の実体験をお伝えすることで、そんな悩みを解決します。

背景 

2つの病院に通いましたが、本当に治りませんでした。

この皮膚炎、カンジダ?悩んだ期間は、4ケ月超に渡ります。

しかし、悩みきった先に一筋の光、たった1つの塗り薬で、なんと1発で治りました。

答えは、「クロトリマゾール」という成分です。

買った薬、いった病院

1.日本の市販薬

2.東京恵比寿の皮膚科

3.海外の総合病院の皮膚科

4.アメリカの市販薬

状態のひどさのレベル

レベル1: 垢のようなカスが出る、痒みも痛みは無し。

レベル2: 赤または紫のような状態、痒みあり。

レベル3: 赤くあかぎれの状態、傷口のような痛みあり。

1.日本の市販薬

f:id:KeiIto:20161216133939j:plain

すっとするだけで、ごまかすだけ。全く効かずでした。

https://www.ikedamohando.co.jp/delicare_ms/

一応、陰膿湿疹という症状は記載されていますが、駄目でした。

成分は、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール等が記載されています。(専門家ではないので、良く分かりませんが)

2.東京恵比寿の皮膚科

診察後、下記2つの薬を処方される。

  • レボフロキサシン(飲み薬、抗生物質)
  • ダイアコートクリームとフエナゾールクリームの混合(塗り薬)

治りかけるんだけど、治りきりません。

症状は緩和されますが、完治しません。

3.海外の総合病院の皮膚科

バンコクの総合病院に、海外旅行中に行きます。

診察後、飲み薬も塗り薬も出されなかったので、こちらからお願いして飲み薬を処方してもらいました。

  • クラビット(抗生物質系飲み薬)

結果、残念ながら全然駄目でした。 

4.アメリカの市販薬

f:id:KeiIto:20161216134001j:plain

 

海外旅行中に、アメリカの薬局でこれか?これなのか?というものを、とにかく買い込みました。

そして、右下のオレンジのジェネリック的なやつを使い始めたら、なんと、すごいぞ、クロトリマゾール!!!

改善経緯

3日間で、明らかに改善。本当に、イッキに改善しました。

あかぎれや、赤みの部分がどんどん引いていきます。痛みがなくなり、かゆみへとかわります。

かゆみが次第になくなり、今度は、垢やかすのようなものが出始めます

7日間で、見た目的には完全に完治です、もう、垢やかすのようなものも出ません。

亀頭包皮炎の再発

私は、何度か再発を繰り返しています。

特に糖質制限ダイエットを行うと再発します。

そこで、マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを同時に必ず使うようにしたところ、再発が収まりました。

もし、再発したり、再発を繰り返すようでしたら、ビタミンやミネラルの栄養成分をの摂取。食べ物で難しい場合、私のようにサプリメントでも試す価値はありだと思います。

終わりに

ポイントは、クロトリマゾールという成分でした。薬剤師でもありませんので、分かりかねますが、薬局やWebでクロトリマゾールが配合されている薬を探してみてください!