Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

【体】一家に一枚の時代、ヨガマット選びでお悩みの方へ。快適で滑らない!選び方とおすすめ

f:id:KeiIto:20200508152617j:plain

この記事では、幾つかの有名ブランドも含むヨガマットについて紹介します。

ヨガマットって、ヨガ専用のものなの?ヨガ以外の用途は?家トレでも使えるの?

さらに、ヨガマットを買うとして、どれを選べばいいの?

ヨガマットと一言でいっても、色々な疑問が出てきますよね。そんな色々な疑問を解決するのが、この記事です。

私自身が、5年にわたって、実際に使用した6枚のマットの特徴をまとめてみました。

なぜ、ヨガマット?

ヨガマットは、なにも、「ヨガだけのもの」ではないのです!

おうちでのストレッチや筋トレ(腹筋等)にも使えます。ストレッチマットやトレーニングマット等の名称で色々販売されていますが、実は、ヨガマット1枚で全ての用途に当てこむことが出来ます。

重複や遠回りをさけることで、無駄な買物が減ります!

1家に1枚あって、絶対損しないアイテムです。

選ぶ基準

厚さ

6mmあれば、土台として、身体をしっかりと支えてくれる感覚が明らかに分かります。

初心者ほど、当たり前ですが、身体のコントロールが出来ません(身体をコントロール出来ないので、重力に逆らえず身体が落ちやすいです)ので、注意が必要です。

適度なグリップ感とクッション性の両方が必要です。

ゴムのような素材のみの6mm(またはそれ以上の10mm等)は、まったくもって論外です。ただ、やわらかさのみで、しっかりとグリップできず、怪我の可能性が、逆に高まります。

重さ

家でしか使わない場合は問題になりません。

しかし、もし、ヨガ教室に通う場合は、大切な基準になります。Maduka Proは、4kg近くになりますので、運搬は苦痛を伴いますので注意が必要です。

滑りやすさ

汗がマットにしたたる場合も考えて、怪我予防には、やはりグリップ力は、大事な要素になります。思いもよらないひと滑りは、関節を間違いなく痛めます。

サイズ

サイズですが、ロングマットはやめましょう。

私自身も180cmを超える身長ですので、購入を考えました。

しかし、ヨガ教室に行ったときに、困ってしまいます。横並びになったときに、自分だけ飛び出てしまうのです。変に目立つのはやめましょう(笑)

見た目(ブランド)

やはり、Madukaが一歩飛びぬけていませんか? ルルレモンのロゴもヨガしてる感じがして、気分が上がります。

1000円程度やドンキホーテで買うマットも良いのですが、やはり、ギアにお金をかけると、モチベーションがあがります。

自分のモチベーションと、再販を考えて、ある程度のブランドをお勧めします。

私の経験上になりますが、有名ブランドのヨガマットは、ヤフオクやメルカリで、結構、買い手がつき売れやすいです。

各ブランドの比較一覧

f:id:KeiIto:20200508165334p:plain

実際の写真

厚みの差が歴然です。

改めて、身体をいたわる大事な支えとなるマットです。

きっちりと投資をすべきですね。

f:id:KeiIto:20200508151851p:plain

滑り防止のひと工夫

すべるヨガマット、汗で特にすべるヨガマットは、怪我のリスクがあるので、恐いですよね。そこで、おすすめです!

用意するもの

  1. 激落ち君(メラニンスポンジ)
  2. 中性洗剤(アクロン等の洗剤)
  3. めげない心

方法

薄めた中性洗剤を浸した激落ち君で、マット表面をとにかく、こすりまくります。一心不乱にこすってこすってとにかくこすります。すすぎ洗いをして乾かして終了。

新品の場合、製造過程の表面の油分が落とせるのか、もしくは細かい傷が付く事によってグリップ力が増すのか、理由は定かではないのですが、儀式として必ず行うようにしましょう。

終わりに

ヨガに興味があれば、初心者ほど良いものを買うべきです。ヨガ以外でも。筋トレやストレッチにも有用です。

私も、いきなり、「まじブランド使うの?」「かっこつけてると思われるし、かっこ悪いわー」とかありました。だから安物で始めました。

結論としては、お金を無駄にしてきました。そう、初心者ほど、買うべきなんです。

最後に、やはり、Manduka Pro をおすすめしますが、それぞれの選択基準ですと以下です。

  • クッション性だと、MandukaPRO
  • グリップ力なら、ルルレモン
  • バランスに優れた、プラネットサダナ

 

ヨガラグについて

あったら超便利かつ超快適だけど、特に、毎日、練習をする方は、とにかく洗濯がめんどくさい。しかし、週何回かの練習ペースのヨガライフなら、ヨガラグも絶対オススメです。

ヨガラグの比較については、こちらからどうぞ。 

www.keiaha.com