Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

【知】キャッシュフロー計算書!誰もが知るべき3つの活動の理解と覚え方

f:id:KeiIto:20200427114027p:plain

この記事では、キャッシュフロー計算書の簡単な読み方について、元CFO、現CEOの目線で紹介します。

キャッシュフロー計算書って良く分からない、他の財務諸表と何が違うの? 一旦、理解はしたけれど、結局、項目を覚えきれない。

そんな悩みに悩まされませんか? 

簡単に要点だけを絞ってお伝えすることで、そんな悩みを解決します。

キャッシュフロー計算書(CF)の定義

CFは期間の現金の動きを表すものです。

「現金がなんで増えた、現金がなんで減った」ですから、もっとも、とっつきやすい財務諸表だと思います。 

営業活動、投資活動。財務活動の3活動から構成されます。 

f:id:KeiIto:20200427114705p:plainもう少し詳しく、見ていきます。

  • 営業活動は、今
  • 投資活動は、将来
  • 財務活動は、信用

 をあらわします。 

  • 営業活動は、会計がどのような利益の出し方をしているのか
  • 投資活動は、会社がどのような方向を目指しているのか
  • 財務活動は、会社がどのような資金調達(資金返済)をしているのか

をあらわします。 

それでは、以下、それぞれの活動項目を詳しく見ていきましょう。

営業活動CFとは

本業の活動で、現金がどうなったか?ですね。

増えないと困ります。

この営業活動は、言い訳なしです。増加しかありません!

プラスが正義と考えて下さい。

営業活動CFと関係深いPL上のどの利益?

さて、営業活動で、一番近い利益概念は、損益計算書(PL)のどの利益でしょうか?

すこし考えてみて下さい。

損益計算書には、主に5つの利益がありましたね?

思い出せますか? 

もし、思いつかない方は、こちらから、まずはどうぞ。 

www.keiaha.com

そうです、2.営業利益です。3.経常利益ではありません。

経常利益と答えた方、2.営業利益から3.経常利益へは、何を引き算するのでしたでしょうか?思い出せますか?

 

副業です。

では、副業とは?

そう、主に財務的な活動(支払利息や為替損など)からの費用です。

お気づきですね、財務的、そうです、これらは、CF計算書では、財務活動の項目に区分されます。

ですので、答えは、2.営業利益になります。 

投資活動CFとは

例えば、事務所のテーブルを買ったり、製造機械を買ったりです。

ある会社が将来どの方向を目指しているのか、でした。

 

例えば、一昔前のセブンイレブンをお話します(たとえ話で実際とは異なります)  

銀行関連株を買い始めた。

⇒金融サービス(実際には、セブン銀行)をスタートしようとしているのかな? 

日本の田舎の土地を買い始めた。

⇒田舎にはフランチャイズではなく、自主出店するのかな?

⇒田舎に、自前の倉庫を作るのかな?

インドの物流会社の株を買い始めた。

⇒インドで、展開しようとしてる?

 

このように、将来、どの分野に利益を求めにいくかが、読み解ける欄です。

この活動は、マイナスが正義です。 

例えば、あの美容室が銀座に出店するの?将来もうかるぞ、お金出したい!

君のカフェも絶対もうかる、お金出したい!

いけるやん、このアプリ、開発費だすよ!  

このような、「やりたい掛けたい張りたい状態」を想像して頂ければ分かりやすいですよね。掛ける(お金を張る)場所がたくさんあるのは、将来有望です。

ですので、投資活動は、マイナスが正義と覚えましょう。 

(注意)

ただし、株式の売却等によるキャッシュプラスもあります。 実際には、売却によるキャッシュインで正解の場合もありますが、細かいことは大枠をつかんでからにしましょう。 

財務活動とは 

どのように、キャッシュを調達しているかです。

ですので、「信用」をあらわします。

信用がなければ、お金の調達は出来ません。 

 

さて、会社にとってお金が入ってくる場所は、3つしかありませんでしたね。

売上(お客様)と、あと2つです。どこですか? 大丈夫ですね?

借金(債権者)と出資(株主)です。 

貸借対照表の右側そのままです。

  • 右側上部が、借金(負債の部)
  • 右側下段が、出資(資本の部)

その詳細の現金の出入りが記載された場所が、財務活動CFです。 

覚え方

頭文字を上から取ると、えとざ、架空の星座の「干支座」と覚えて下さい。 f:id:KeiIto:20200427120532p:image

終わりに

財務3表の中で、期間で表示するものは、「損益計算書(PL)」と「キャッシュフロー計算書(CF)」です。PLは一定期間の利益の動きを、CFは一定期間の現金の動きを表します。

CFかPLか?

私は、「個人事業主やフリーランスの方、不動産投資を行う方は、まずはCFが大切」「株式投資や勤め人の方には、まずはPLが大切」と言ってます。

ですので、独立や副業(不動産投資も含む)には、このCFの理解と作成なくして、成功は絶対にありえません。 

余談(不動産投資と株式投資)

「株式投資のほうが、不動産投資より簡単」な風潮がありますが、明らかに間違いです。むしろ、私は、株式投資のほうが、難しいと考えます。

株式投資には、現在と将来と期待(美人投票といわれるやつ)が複雑に短期間で入り混じるからです。

財務諸表の3表すべての読解スキルなしで行う株式投資、それは「投資」ではなく「単なる投機(賭け)」です。