Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

【健】ダイエット、ライザップ糖質制限時におけるアルコールの取扱説明書

f:id:KeiIto:20200508081900j:plain

この記事では、非ガチ筋トレ者の、ダイエット、筋トレでのアルコールの付き合い方を紹介します。

ダイエットを試み、ライザップに2019年に通いました。その時に、一番、何度も聞いた質問が、アルコールです。

飲まないほうが良いといわれ続けましたが、そうは行きません!

結局、ダイエットとアルコールって、どうしたらいいの?という疑問が出てきますよね?

そこで、ライザップ中にとった酒との付き合い方とその反省。そして、2020年に編み出した方法をご紹介します。

この記事で、あなたの「ダイエットでのお酒の付き合い方を考える」助けになるはずです!

 

アルコールのボディメイキングへの悪効果

お酒は筋肉を溶かす!

具体的な理由は、下記に飲酒がもたらす悪い傾向の4つです。

  1. 脂肪形成を促す
  2. 筋肉合成を抑制する
  3. 食欲を増進させる
  4. 脱水を起こす

1. 脂肪形成を促す

アルコールは、内臓脂肪を増加させる働きのある「コルチゾール」というホルモンを分泌させるので、単純に内臓脂肪が増えます。

2. 筋肉合成を抑制する

筋トレ後にアルコール摂取で、約37%も筋肉合成のチャンスを失うらしいです。


筋トレしている人にアルコールは悪影響しかない!?


【#29】筋トレしている人はお酒は飲んでもいいのか?アルコールと筋肉についてのお話です。

ですので、折角の筋トレの効果が、単純に失われます

3. 食欲を増進させる

アルコールは、満腹と感じるホルモンを抑制するので、食欲増進のホルモンがたくさん分泌されるようになります。

よって、アルコールは、満腹中枢を麻痺させる作用が強いです。

単純に「食べすぎ」が起きます

4. 脱水を起こす

アルコールは、利尿作用を持っています。

糖質制限中は、水分補給が必須ですが、お酒によって更なる水分補給が必要になります。

脱水がひどくなると、頭痛や筋肉痛がひどくなります

筋肉トレーニングどころではありませんね。

 

これらから、筋肉やボディメイキングには良いことは、全くないんです。

だから、「筋肉を溶かす」と覚えました。

しかし、飲みたい!という気持ちの中、下記が対策です。

何度もいいますが、ケイは、非ガチ筋トレ者です。

ですので、ガチな方は、禁酒」以上です!

2019年のライザップ中の対策(結果失敗)

私がとった具体的な方法です。

  • 糖脂カット用のサプリメント(カロリミットやメタバリアS)を事前に服用する。
  • 飲むお酒を、「ウォッカ、ジン、焼酎、ウイスキー」に絞る。(乾杯のはじめの一杯さえも、ビールは飲まない)
  • これらのお酒を、炭酸割り(ハイボール等)かロックで。
  • 同時に、チェイサーとして、水も注文して、胃の中で薄める努力をする。
  • 飲酒時の食事は、通常以上に糖質に敏感になり、絶対に糖質を取らない。

「振り返り」

カロリミット等は、全く役に立ちませんので、お金の無駄です。

ウオッカ、ジン系は、単純に強くて、それをロックですから、超強いです。

そして、風邪を引きやすくなりますし、点滴を打ちに倒れるぐらいの風邪を引いたこともあります。

食事を選びますが、結局アルコールが入ると、なんでも食べてしまいました(泣)

今思えば、高いお金払ってるんだから、数ケ月ぐらい、止めればよかったと後悔してます。

2020年の新対策

ライザップ後ですが、外飲みの場合は、アルコールを、きっぱりやめました。

食事では、ウーロン茶か炭酸水のみとしました。

飲みにいく場合は、バー限定で、ウイスキーロック。つまり、2件目のみです。

また、自宅では、コンビニやネット等でのアルコールの購入も、ウイスキー意外は厳禁。

つまり、ウイスキーしか飲まないと、カッコをつけることにしました。ハイボールも厳禁です。

おかげで家には、高級ウイスキーが並ぶことになります(笑)が、それでも、外で毎回飲んだり、コンビニで毎回買ったりすることを考えると、コスパ良いです。

f:id:KeiIto:20200511144808j:plain

人体が脂肪を最も蓄積する時間

夜10時から朝2時。

これは、お肌のゴールデンタイムと同じですが、この時間が最も、脂肪を蓄積するらしいです

ですので、ダイエットでよく言われる「夜の9時までに夕食を終えるべし」というのは、あながち嘘ではありません

ただ、お付き合いで外食があったり、外で晩御飯を食べたりといろいろ、我々の生活もすべてが自由に過ごせるわけではありません。

ですので、私は、ウイスキーのロックのみは許すというところに落ち着いてます。

終わりに

お酒は、ボディメイキングにおいて、「飲まないに越したことはない」です。

そうは言いつつも、非ガチの私としては、お酒とうまくお付き合いしていくことが、大事なポイントだと思うのです。

皆さんも、お酒のルールを作ってみてください、そして上手に付き合って行きましょう!

 

ナイシトールはこちらからどうぞ 

www.keiaha.com