Kei’s Aha! ケイアハ

モチベーションなんて邪魔なだけ、仕組みを味方に

「考」プロフィール

f:id:KeiIto:20200423072022j:image

「偉そうにしてるけど、英語もちゃんと話せないよね?」

1997年のあの一言が、今思えば全ての始まりでした。

 

現在、グローバルを舞台に、経営層としてお仕事を、そして、趣味で3ケ国で不動産投資をしています「ケイ」と申します。 

名前:ケイスケ

年齢:40代

性別:男性

趣味:不動産投資、筋トレ(BBJ出場)、ヨガ(RYT200認定)、脂質制限食ダイエット

言語:日本語、英語、中国語

 

信じられないと思いますが、当時は、英語はもとより、海外旅行もしたことも無い「ただのデブで不健康なドメリーマン」でした。 

大学時代

つきあっていた彼女が、海外留学し、アメリカ人と付き合うようになり、ふられたことが始まり。

彼女は東京へ上京し、一流商社へ。私は、関西に残り、地元で就職します。 

社会人3年目(25歳)

彼女が、外資系金融に転職し、ビジネスクラスでNYへの出張だとか、六本木ヒルズだとか、華々しい生活をしていることを耳にします。

私といえば、グローバルどころではなく、奈良支店の経理部に勤務しておりました。

会社の寮で起きて、仕事に行き、会社の人と飲んで、酔っ払い、深夜テレビを見ながら寝る。

その繰り返し、完全に<思考停止状態>でした。

 

ある日、本社の会議に呼ばれ、外資系コンサルタントの自己紹介でMBAという言葉を知ります。帰宅せず、そのまま本屋でMBAを調べまくりました。

その帰り道、JRのボックス席で缶ビールを飲む自分の姿を窓に反射したのを見たときに、海外MBA留学を決意しました。

そこから「まじか?の3年」、「感動は短期、仕組みは長期」を駆使し、TOEFLとGMATに向き合います。

社会人6年目(28歳)

無事合格し、退職と借金800万円を担いで海外MBA留学

「海外で学ぶって。まじで?の2年」を味わいます。

30代前半

帰国後、外資系等も含め、5社に勤務。

森岡毅氏(P&G)や松本晃氏(ジョンソンエンドジョンソン)に従事し、経営やスキルを教えて頂く(実際は、ぱくる)。

「転職の失敗と成功」を味わいながらキャリアを積む。

30代後半

アメリカや中国でCFO、CEOを勤める傍ら、趣味で健康維持(ヨガと筋トレ)と不動産投資を始めました。

「ゆるいダイエット」

「不動産投資」

40代 

周りより、少しですが、

  • 納得して働かせて頂いています。
  • 不労所得があります。
  • 健康的な見た目と身体を有しています。

1997年に比べれば、世の中はだいぶ変わりました。

インターネットやスマホの普及で、職業、学習方法、働き方もずいぶんと変わりました。

しかし、何かを変えたい、何かになりたい、という努力の積み重ねは、変わらないはずです。

 

私は、

  • 経営層ですが、起業家ではありません。
  • 不動産投資や株式投資をしてますが、投資家ではありません。
  • 筋トレやヨガをしてますが、ムキムキのカリスマトレーナーやコーチではありません。

何も人に誇れる、突出したものはありません。

 

しかし、日本、中国、アメリカ、タイに主に出没し、いろいろ見て食べて、不動産を見て、海外を渡り歩いています。

ブログやSNSも発達し、以前よりも知識やスキルが格段に手に入りやすくなりました。

しかし、いつの時代も、自らは何も行動を起こさず、会社や周りのせいにして、文句しか言わない「昔の私」のような<思考停止>の人はいます。

 

また、同時に気になることは、皆スーパーマン、主人公を目指しすぎ、振り回されすぎ。。。 これも、私にしてみれば<思考停止>に見えるのです。

 

改めて、持続可能な成長、自己啓発、自己開発を続けていく思考が大事だと感じています。

 <思考停止>は、文句、嫉妬、皮肉、言い訳、現実逃避の5点セットを確実にもたらします。その5点セットで、人生を楽しるはずがありませんよね?

 

私も、大学時代は英語も話せませんでした、留学中は恥、恥、恥の連続でした。

転職も、半年で辞めるという大失敗もあります。投資も、「損したことがない、失敗ゼロ」なわけがありません。

カメラ撮影や、動画編集も途中で挫折。本当に、何事も続きません。ダイエットも完璧ではなく、リバウンドも繰り返してます。 

本当に、行った先、行った先、全部行き止まりでした(今も、行き止まりにぶち当たります)。それでも、「思考停止を二度とするものか、だって自分が本当に惨めになるから」ただそれだけは決めました。

 

このブログのコンセプトは、そんなスーパーマン、主人公を目指さなくても、うまくまわせば、人生は楽しめる。

ちょっとした努力や知識や環境で、人生の<思考停止>から抜け出せる、をお伝えしたいのです。 

 

なぜそんなことをするのか?

それは、誰もが<思考停止>から抜け出し、少しでも選択ができる人生をつかめると信じているから、です。