Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【ゴ】4年でスコア 123→84 のサラリーマンゴルファーの結論としてのパター選び

ようこそ「ケイアハ」にお越し下さいました、イトウケイです。

今回は、パターのお話です。

パターのオススメ

前回にも言ったが、重要なのは「寄せ」であってパターではない。

いかに9番アイアン等を使用しての転がしを自分のものにできるか、が勝負。

パター練習は、全くスイングの練習にならない。しかし、9Iの転がしは、芯で捕らえる練習、ヘッドアップしない練習、肩から先(肘や手首)を極力動かさない練習にもなるのだ。

 

「パター練習を家でしなければ」とか、「マットを買って、家で毎日転がさなくては」、と皆言うが、基本的には不要。それならば、たくさんの転がしのビデオと書籍を見るべきです。

 

では、具体的なパター選びだが、メーカーは、スコッティキャメロンしばりで決定。理由は2つ。 

 

1つ目の理由は、対象をしぼる為。

オデッセイを入れたらもうダメ。選べません、選択肢がありすぎ。

パター沼の果てに、地クラブに行くかもしれない。山田パター(オバマ氏に送られたパター)なんぞ、金額どっひゃーんだ。パターは、お金をかけるべきだ、なんていうが、かけすぎもよくないのは、いわずもがな(笑) 

ですので、スコッティキャメロンの「一般仕様」の中から選ぶべきです。十分すぎるラインナップだから。

もう一度言います、十分なラインナップなのです、センターシャフトからL字やピン型まで、よりどりみどりですからね。

 

2つ目の理由は、ヤフオクで高く売れるため。ブランド力、いわずもがな、です。パターは、自分の1本に出会うまで、どうせ、買い替えまくることになる! 

 

さて、グリップですが、変更してもしなくても、好みでよい。僕は、SuperStrokeに行き着いた。バランスや重量は、特に極端にならなければ、それほど神経質にならなくて良い。SuperStrokeも、太さからカラーまで、様々な種類があるので、色々と試してほしい。

 

何度も言いますが、大事なのは、パターより「寄せ」。

アマチュアで、2メートル級のパターが、すこすこ入る、などは間違っても目指さないこと。

テレビで良く観るツアー映像でのパッティングは、その週の最も調子の良い組(最終組やその前)のプロのレベルの抜群のパッティングであることを、忘れないで下さい。

 

同じようにいくわけが、ありません。テレビの皆様は、プロなのです。その道で生きておられるプロなのです。毎日、必死に何時間も何時間もパター練習をされている方々なのです。我々、アマチュアと一緒にしては、失礼というものですからね。

 

新モダンゴルフをマンガで学ぼう?江連忠 快音!快打!絶対寄る!アプローチ (ゴルフダイジェスト文庫)

新モダンゴルフをマンガで学ぼう?江連忠 快音!快打!絶対寄る!アプローチ (ゴルフダイジェスト文庫)

 

 

中部銀次郎のグリーン周り (ゴルフダイジェスト文庫)

中部銀次郎のグリーン周り (ゴルフダイジェスト文庫)

 

 

 どうしても、パター練習を家でというのであれば、下記2点は一応オススメ。

 

RyomaGOLF(リョーマゴルフ) 上手くなるカップ 3WAY

RyomaGOLF(リョーマゴルフ) 上手くなるカップ 3WAY

 

 

www.keiaha.com