Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【宿】ドミトリーやカプセルホテルでの快適生活必需品、激選12個

ようこそ「ケイアハ」に、お越し下さいました、イトウケイです。

今回は、快適な格安旅行を生み出してくれる、必須アイテムのご紹介です。

 

f:id:KeiIto:20161017220243j:plain

 

大学時代の2ケ月間のヨーロッパ鉄道旅行に始まり、海外個人旅行歴20年以上になります。

その経験からの、宿泊場所の選び方と持ち物劇選リストを書いてみます。

なぜ、宿泊場所か、それは、費用対効果が最も高い節約だから。

移動手段を節約しようとすると貴重な時間をロスしたり、食費を節約したりするとせっかくの旅の楽しみが半減します。

  1. 安宿(カプセルホテルやホステル)の選び方
  2. 旅行時の持ち物

1.安宿(カプセルホテルやホステル)の選び方

節約で最も効果が高いのは、経験上、宿代なのは間違いないです。

なので、ホステルやカプセルホテルが、節約の最有力候補。しかし、朝遅くまで寝たい場合は注意が必要。朝早い人達の目覚ましや、ご支度の音が聞こえます。

ですので、朝遅くまで寝たい日の前日は、カプセルホテルやホステルより、ホテルを選ぶ方が無難。ここはあえて、節約しない方が良い。

 

個人的には、日本国内では、最近ではファーストキャビンがオススメ。理由は、ベッドの上に立てるから。カプセルと言いながら、180cm超の高さがあります。また、男性限定ですが、新宿お宿プレミアもオススメです。

 

ただし、ここでの絶対的注意点!

空港に近い、または空港に隣接のホステルやカプセルホテルは、絶対オススメしません。人の出入りが、ひっきりなしで、夜中も朝方も結構、騒音が絶えません。羽田のファーストキャビンは、残念でした。

www.keiaha.com

 

2.旅行時の持ち物 (日本から持参)

  1. シリコン耳栓
  2. つめきり
  3. アイマスク(目隠し)
  4. 手桶
  5. シャンプー、リンス、石鹸
  6. ピルケース
  7. 無印良品の歯ブラシ立て
  8. ジップロック
  9. 汗拭きシートか除菌ティッシュ
  10. 洗濯バサミ
  11. 髭剃りと髭剃りクリーム
  12. 寝られる防寒着とマフラー

1.耳栓

マツコの知らない世界で知った「シリコン耳栓」がオススメ。

寝てるときに使用しても、起きた時に、どっかにいっていないこと。ベッドの近くの壁や台に、貼り付けて固定して保管できること。

この2つの理由から、絶対シリコン製!

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア NRR22 #7 透明

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア NRR22 #7 透明

 

2.つめきり

意外に忘れるので記載。

ちょっとした糸やラベルなら切れるので、あると便利。あと、爪が伸びると、やはり気持ち悪い。

3.アイマスク(目隠し)

無印良品(主要空港でもMUJIトラベルで売ってます)か、めぐリズムの蒸気でアイマスクの併用。

近くに薬局がある場合は、下記で買わなくとも置いてあると思います。安物は避けるべし。紐がきつく、頭が締め付けられて寝られない。

4.手桶

100円ショップでも良いですし、下記でもOK。

機内持ち込みの中に入るサイズが便利です。シャワーに行く時や洗濯など、何かと便利。

洗濯だけなら、スーパーのビニール袋でも可能。

手もみしやすいです。

f:id:KeiIto:20161018150448j:plain

 

では、においがキツイ時に、一緒に入れるものは? 

正解、リステリンです。

5.シャンプー、リンス、石鹸等

「毛穴撫子」のみで全身洗う、高城剛氏も一押し。

女性は、リンスが必要かもしれません。

この石鹸は、通販でないと店舗では見つけたことありません。東急ハンズや、Loft等に今は置いてあるのでしょうか。

6.ピルケース

100均で調達。

薬以外にも細かいものを整理出来て便利。

7.無印良品の歯ブラシたて

必需品。ベッド周りに置けます。

歯ブラシ用とT字かみそり用に2つ持参。

8.ジップロック

現地スーパーで現地調達できますが、もしものために絶対持参。

これほど活躍するものはなし。財布にもなる。

9.汗拭きシートか除菌ティッシュ

実は、顔より足の裏を拭いたりと便利。

汚いところを、タオルを濡らして拭くと、後で洗濯する必要が出てくるので、逆に面倒になるため。

お尻も拭きたい人は、刺激の少ないものを。

10.洗濯ばさみ

数個をベランダから持って行く。洗濯物を干したり、袋をとじたりと便利。

11.髭剃り

自分はかなり敏感肌なので、日頃使用しているT字型を持参。

刃を新品に変えていくのを忘れずに。髭剃りクリームは持参か、現地調達。

12.防寒着

長袖的なもの、か首に巻けるもの、寝れる程度のごわごわしないものを持参(クーラーの温度戦争に負けた場合を想定)。

欧米人は、我々より体温が高いですから、総じて暑がり。ガーゼマフラーやガーゼストールは、外出時は、ほこりも防げるので何かと重宝します。

飛行機でも使え、寒い店内でも使える魔法のグッズがこちら。私。3つ持ってます。 かゆがり、めんどくさがりの私でも使える、レッグウォーマー、オススメ。

bonbone 発熱ウォーマー足くび用 ブラック

bonbone 発熱ウォーマー足くび用 ブラック

 

 

洗剤や歯ブラシ、歯磨き粉は現地調達。

サンダルは、シャワーの下が気持ち悪かったり、土足禁止のホステルもあるので、持参しても良いが、基本現地調達。これらは、最後は、現地で寄付してくる。

 

出張でホテルや、プライベート旅行でAirbnb等で独立部屋を使用する時は、また異なると思います。そこは、各自でアレンジ願います。

 

では、良い旅を!

 

髭に関しては、面倒なので下記に挑戦中。

www.keiaha.com

このブログを書いてます、イトウケイです。

よろしくお願いします。

www.keiaha.com