Kei’s Aha! ケイアハ

人の「やってみよう」を引き出せる人になりたいなあ

MENU

【毛17】照射漏れの対応で雲泥の差、再照射への長い道のりだよ! 爆笑必至@SBC(湘南美容外科)

ようこそ「ケイアハ」にお越しくださいました、イトウケイです。

f:id:KeiIto:20170612161242p:plain

今回は、レーザー脱毛における「照射漏れ」「打ち漏れ」が発覚した件とその対応です。再照射の対応が、最も重要と言われていますが、まさか自身で体験することになろうとは。。。

まとめ

湘南美容外科(SBC)は全国展開と謳っているが、照射もれや再照射保障に関しては、原則として施術を行った店舗でしか適応されない(と書かれていたと思われる)

SBCブランドで展開しているが、店舗によってサービス、技術、接客は全くの別物と考えるべき。

初めて当ブログにお越し頂いた方は、【毛15】【毛16】を、まずは御覧ください。

姉さん、事件です

今回は、足や腕、及びVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は、2回目です。ですので、アレキサンドライトでの施術後、どのように毛が抜けていくのか、そして生えてくるのか、は経験済みです。

施術2週間後、違和感。Vの右半分が、どうもおかしい。

完全に1ブロックがおかしいです。稲穂の収穫の時期に、あきらかにおじいちゃんが1区画、苅り忘れた感じ、やん。

2週間経っても、右半分、全く抜ける気配なし。これ、「照射漏れ」とちゃうで、「照射忘れ」やん。

交渉はぐだぐだ

手元に持っていた電話番号が、S院しかないのでS院へ電話。

S院「V部分、その他の気になる箇所の写真を取って頂き、今回実際に施術されたO院へ送って下さい」とのこと。

問題箇所を写メでO院へ送付。

後日、O院から連絡あり。「照射もれと認定」される。

O院「2週間以内に、O院にお越し頂ければ無料でします」「2週間以降、または他院の場合は、1ショット750円です」

私「海外出張に出てるので、無理です。なんとか、1ケ月後で、しかもO院では無く、S院なら行けます」

O院「では、1ショット750円です」

私「わかりますが、なんとかなりませんか、これはひどいでしょ」

O院「決まりですから」

私「照射もれとおっしゃいますが、これ、照射忘れですよね、これでお金を請求するのはひどくないですか?SBCは、全国展開を謳ってられますよね?駄目でしょうか?」

O院「O院へ来てください、決まりですから。通常2週間以内のところを特別に1ケ月以内ということで、こちらも猶予を伸ばしてあげているのですよ」

怒りを通り越して、情けなくて本当に泣きたくなりました。

だって、トイレに行くたびこれですよ。

f:id:KeiIto:20170605091636j:plain

しかし、救いの神現る

もう、電話で話をする気力さえも、無くなりました。

何を言っても、「こっちは譲っている、2週間を4週間にしてあげているんだ」の一点張り。本当に、疲れました。もう、どうでも良くなったんです。

ただ、毎回トイレに行くたびに、辱めと同時に怒りが200%で必ず湧いてきます。こんな「ずさんな処置」がありえるのか?と。。。

最後の望みで、S院へ再度、電話をしてみました。

 

はじめに電話を取っていただいた方に相談に乗ってほしいと。

「照射もれ」どころか、「照射忘れ」を認めているのに、「譲ってやってる」の1点張りに疲れました、と。

すると、「S院にお越しになれますか? 確約は、もちろん出来ませんし、状態を見てからでないとなんとも言えませんが、一度、お越しになられては?」と。

 

涙が出そうになりましたよ、本当に。

S院訪問当日

施術台で色々と説明をするのですが、看護師の方の歯切れがどうも悪いのです。

やはり、照射漏れ等については、1人では判断が出来ない、といいますか、してはいけないという決まり(コンプライアンス)なのだということがわかりました。

こちらは、失うものはありません (毛は失いたいけど、いらんね、こんなツッコミ)、はっきりしましょう、と。

ルールは、ルールということも十分に理解していますから、さあ、ご判断下さい、と。

ということで、同時に3人に見ていただきました。

満場一致、即決「ありえませんね、申し訳ありませんでした」と。

結果、1000発以上。750円としたら、75万円、んなあほな。

法律上

契約書に私はサインをしています。

ですので、照射漏れだろうが、照射忘れだろうが、私に勝ち目は、契約書上はゼロです。これは、いっぱしの大人ですから、理解しています。

 

「2週間以内に訪問出来ない」ということは、紙面上は私の120%の落ち度です。たとえ、土日がいっぱいで予約が取れなくとも、平日に会社を休んででも訪問しないと行けないという決まりなのです。

しかし、そういう前提の中で、どのような対応をするのか、だれもがレポーターになりえる時代であり、ネットスピードでの情報速拡散時代に最も求められていることなのだと、自戒を込めて認識した出来事でありました。

つまりは

こちらは、おもちゃ屋本舗です。

6万円で、くねくね棒を大阪店で購入しました。

2週間以内なら、初期不良ということで返品または交換を、大阪店のみで行わさせていただきます。

2週間を経過した場合は、本来6万円のくねくね棒ですが、75万円をお支払頂ければ、他県の「おもちゃ屋本舗」で修理させて頂きます。

でも、今回は特別に、2週間ではなく4週間待ってあげますよ、大阪店のみですが。それ以降は、実費負担か、もしくは諦めて下さい、と。

まあ、こういうことなんですよ、簡単にいうと、彼女が電話でとくとくと説かれていた事は。

今回のケイアハ!

湘南美容外科(SBC)のレーザー脱毛は、実績もあり素晴らしいのです。

しかし、それは店舗によって全くの別物であるということを、声を大にして言っておきます。

ただ、この一件で、レーザー脱毛のオススメをだれかに聞かれたら、私はSBCのS院を200%推薦します。

 

PS

誹謗中傷の意図は、一切ここにはありませんこと、ご理解頂けますと幸いです。店舗責任者の方のお名前もここには出しませんし、店舗名も記載致しません(過去ログでわかってはしまいますが)